子供とディズニー

ディズニーセレブレーションホテルの口コミは不評?実際に泊まった感想!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。
おのママ
おのママ
ど~も!おのママです!

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

このような疑問にお答えします。

ディズニーの4つある公式ホテルの中でも、1番リーズナブルなホテルという事で、不評な口コミが多いのも事実です。

「ディズニー公式ホテルにしてはイマイチだった」

「部屋が狭く、アメニティもあまり無かった」

「ホテルが遠く、朝はバスが混んでいた事もありハッピー15エントリーに間に合わなかった」

この様な不評な口コミが多いので、泊まるのをためらってしまいますよね!

かといって「ホテルミラコスタ」や「東京ディズニーランドホテル」、「アンバサダーホテル」などは値段も一気に上がってしまうので泊まりたくても泊まれないという人もいるでしょう!

そんな方の為に、実際に子連れで泊まった感想をたくさんの写真付きで紹介します。

ちなみにセレブレーションホテルは「ウィッシュ」と「ディスカバー」の2つの棟がありますが、2つとも泊まっていますので、それぞれの比較も交えて紹介します。

おのたく
おのたく
結論から言ってしまうと確かにリーズナブルな分デメリットもありますが、割り切って利用すれば十分に楽しめます!
おのママ
おのママ
ホテルまでディズニー気分を味わいたいという人にはうってつけです。2歳の息子もはしゃいでいました!

セレブレーションホテル:ディスカバーの内装

まずはディスカバーの方から見ていきましょう!

「冒険」や「発見」をテーマにした、わくわくする気持ちを表現したホテルになっています。

その為、内装も地球儀やボートなどを使った内装になっています。

到着ロビーの内装

まずメインにそびえるのは船に乗る冒険真っ只中のミッキーのモニュメントです。

これは絶対に写真に撮りたくなりますね!

他にも船の形をした椅子があったり、

巨大地球儀が鎮座していたりと、ホテルに行ってもディズニー気分が満喫できるホテルになっています。

おのたく
おのたく
う~ん、ここだけで30分は写真撮影で時間が掛かりますね!
おのママ
おのママ
疲れてホテルに帰ってきてもまたテンションが上がってずっと写真撮ってたね!

その他にも、

アトラクションの1部をジオラマにした物がいくつかあるので見ていて飽きないです。

また子供に嬉しいのが、映画を見るスペースもあるので、親がチェックイン中に子供は映画を見て待っている事もできます。

フロント

フロントはこの様になっています。

子供用のアメニティはフロントでもらえます。

  • パジャマ
  • スリッパ
  • 歯ブラシ

子連れの方はチェックインついでに忘れない様にしましょう。

中庭にも撮影スポット

セレブレーションホテルは中庭を囲む作りになっており、ちょっとした庭園になっています。

ディスカバーの方には大きな船が電飾されており、ロビーに続いての撮影スポットになっています。

 

コンビニやショップもあるよ

中には24時間営業のコンビニもある為に、普通にご飯を買ったりお菓子を買ったりできます。

また、ディズニー公式グッズを売っているショップもありますので、お土産の買い忘れがあった時にも便利です。

 

ちょっとしたゲームコーナーも

UFOキャッチャーメインですがちょっとしたゲームコーナーもあります。

限定のプリクラもあったりしますので、通の方には良いかも知れません。

おのたく
おのたく
まぁ撮っている人は見た事ないですが、、

エレベーター

派手な内装のエレベーターです。

なんと言ってもミッキーがアナウンスしてくれるのがめちゃめちゃ嬉しいですね!

ディスカバーの部屋を見よう

ではいよいよ部屋の中を見ていきましょう。

可愛い壁紙と絨毯を歩いた先に部屋があります。

ドアを開け中に入ると、

ドドーンとアトラクションを模した絵があるので一気にテンション上がる事間違い無しです。

色んなタイプの部屋がありますが、今回泊まったのはベッド2台とソファタイプのデイベッド2台のタイプでした。

洗面所は正直ちょっと狭いです。

部屋も大人4人まで泊まれますが、4人で泊まると狭いと感じるかも知れません。

風呂場もこれといったディズニー感は無く、普通のビジネスホテルといった印象です。

ただトイレと風呂場は別ですので安心して下さい。

 

セレブレーションホテル:ウィッシュの内装

続いてウィッシュの方を見て行きましょう!

「夢」や「ファンタジー」をテーマにした、パークでの感動を思い起こさせる内装になっています。

全体的に可愛らしい雰囲気になっており、個人的にはディスカバーよりもウィッシュの方が好きです。

 

ロビー

ウィッシュではメインにはミニーちゃんがコーヒーカップに乗ったモニュメントが置かれています。

周りには、コーヒーカップが椅子になっており、絶好の撮影スポットになっています。

こちらにも映画を見るスペースがあります。

この時はちょうどアラジンをやっていました。

コチラにもアトラクションを再現したジオラマがいくつかあります。

どれもとても可愛くて見とれてしまいます。

 

中庭

ウィッシュも中庭を囲む作りになっており、外に出る事ができます。

チェシャ猫や竜がいますので、コチラでも記念撮影をしておきたい所ですね!

 

ウィッシュの部屋

それでは気になる部屋の内装を見て行きましょう!

コチラもドドーンと大きな絵が迎えてくれます。

色んなキャラクターがいるので子供と一緒に探すだけでも楽しめますね!

ベッドはくっつける事も出来る。

ちなみに小さい子供がいると不安になるのが、子供が寝ている時にベッドから落ちてしまわないかという事でしょう!

ベッドは動かす事が出来ますので、2つをくっつけてあげれば広いベッドになるので子供も安心です。

おのママ
おのママ
ウチの子も可愛い部屋にテンション上がったのかスリッパを抱えて走り回っていました。

 

セレブレーションホテルのアメニティ

ホテルで気になるのがアメニティですよね。

特にディズニーのホテルに泊まったらどんな可愛いアメニティがあるか気になると思います。

こちらはディスカバーの方のアメニティです。

持ち帰れるアメニティ

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • アメニティキット(綿棒・コットン・ヘアゴム)
  • 室内用スリッパ

この様な物が持ち帰る事ができます。

 

セレブレーションホテルに駐車場はある?

駐車場はホテルに隣接しており、ロビー入口の目の前が駐車場になっています。

駐車場代は1泊¥1000です。

ロビーに自販機みたいのがありますので、そこでチケットを買い、出庫する際に精算機に駐車券と一緒に入れるだけです。

ちなみにロビー入口にはちゃんとカートがありますので、荷物が多くても全部カートに乗せて運ぶ事ができます。

セレブレーションホテルへはバスでも行き来出来る

ホテルとパーク間はバスで移動する事ができます。

運賃 無料
所要時間 約20分

全て無料で移動できるのはありがたいのですが、朝は混雑する事もあります。

ホテルからパークへは朝6時から始発が出ています。

10分間隔で運行していますが、混雑している時などは1、2本見送らないと乗れない事もありますので注意が必要です。

また、道も混む時は40分近く掛かる事もありますので、なるべく早く出発する様にしましょう!

 

ハッピー15エントリー

セレブレーションホテルはディズニーの公式ホテルの為に、「ハッピー15エントリー」を使う事ができます。

これを使えば開園時間の15分前から入る事が出来るので、朝の時間を有意義に使う事ができます。

ただ2020年6月1日以降は、アーリーエントリー出来るのは「ディズニーランド」だけになっています。

シーでは使えないので注意が必要です。

また15分前に入ったからといって全てが動いているわけではありません。

  • アトラクションは「美女と野獣 魔法の物語」のみ運行 ※変更の可能性有
  • ショップも一部のみ
  • ファストパスも開園時間まで取れない
  • シンデレラ城で限定のショーがやっている

この様に全てのアトラクションに乗れるわけではないので注意が必要です。

ちなみに私がアーリーエントリーした場合の行動パターンは、

  1. シンデレラ城で限定のショーを見る
  2. プーさんのハニーハントに行きスタンバイ「8分」となっているのを見ながらオープンまで列に並ぶ
  3. 列に並びながらオープン時間になったらスマホでモンスターズインクのファストパスを取る
  4. ハニーハントに待ち時間無しで乗る

この様なパターンです。

セレブレーションホテルの良い所

では実際にセレブレーションホテルに泊まってみて良かった所を見て行きましょう。

良かった点

  • ディズニー公式ホテルでは値段が安い
  • ホテルでもディズニーの気分を味わえる
  • ハッピー15エントリーをもらえる

この様な良い点があります。

 

値段は安いは本当?

これに対しては、ディズニー公式ホテルとしては間違い無く安いです。

料金は時期によって変わりますが、平日は¥20000前後です。

そしてこの値段は1人では無く、一部屋の料金になります。

つまり、4人で泊まれば1人頭5000円前後と、非常にリーズナブルになります。

 

やっぱりホテルまでディズニー気分を味わいたい

せっかくディズニーリゾートに来たのならホテルだってディズニー気分を味わいたいですよね?

「でもホテルにはそんなお金を掛けられない」

そんな方にこそセレブレーションホテルがおススメです。

リーズナブルですけど、ホテルまでしっかりとディズニー気分を味わう事が出来るのが魅力です。

 

セレブレーションホテルの不評な点

では続いてセレブレーションホテルの不評な点を見ていきましょう。

不評な点

  • パークから遠い
  • ホテルの質としてはそんなに高くない
  • ちょっと狭い

この様な点が、不評に繋がってしまっています。

 

パークから遠い

ぶっちゃけパークから地味に遠いです。

空いていても車やバスで20分は掛かりますし、朝の混雑した時間帯だと40分位掛かる事もあります。

せっかくアーリーエントリーしようと思ってたのに着いたら開園してた!なんて事も、、

 

ホテルの質としてはそんなに高くない

正直なところセレブレーションホテルの魅力はホテルでもディズニーを感じられる所です。

その為、ホテルの質としてディズニーオフシャルホテルの同価格帯の所と比べても低いです。

  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • ホテルオークラ
  • ヒルトン

この様な所と比べるとどうしても内装やベッドなどにチープ感を感じる作りです。

綺麗なホテルに泊まりたいという人はオフィシャルホテルに泊まった方が、場所もパークから近いのでおススメです。

 

セレブレーションホテルの予約は公式サイトかじゃらんで

セレブレーションホテルに泊まるなら、ディズニーの公式サイトからか、じゃらんからの予約がおススメです。

日によってどっちの値段が安いかは違うので、まずは値段を見比べましょう。

じゃらんはポイントも付いてくる

じゃらんは宿泊料金に応じて2%ポイントが帰ってきます!

年に何回も旅行したり、旦那さんが出張でよくホテルを利用するならじゃらんを利用した方がお得です。

おのママ
おのママ
ウチは旦那の出張が多く、1年間で1万ポイント近く溜まるので毎年ディズニーホテルに使っています!

じゃらんnet ・・・登録無料!宿泊料金の2%がポイント還元!ポイントアップイベントも数多くやっています。

 

セレブレーションホテルの口コミは不評?:まとめ

いかがでしたでしょうか?

セレブレーションホテルの事が少しでも伝わったでしょうか?

不評な点

  • パークから遠い
  • ホテルの質としてはそんなに高くない
  • ちょっと狭い

確かにこの様な不評ポイントはあります。

しかし私個人の感想としては、とても気に入っています。

  • リーズナブルに泊まれる
  • ホテルでもディズニーを満喫出来る
  • ハッピー15エントリーを使える

そして何より、子供が気に入っているのが1番です。

可愛いホテルでテンションの上がっている子供を見ると、「泊まって良かったな!」と毎回思います。

 

長くなりましたが、最後までご覧頂きありがとうございます。

 

「素敵なディズニーライフを!」

 

 

子連れで行くディズニーの持ち物リスト→あると便利から必須な物まで!

【ディズニーランド】子供(幼児・赤ちゃん)でも乗れるおススメアトラクション!

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /