コミュニケーション

会話力をあげたい?劇的に改善できる4つのポイント!

おのたく
おのたく
ど~も、おのたくです!

あなたは会話に悩んでいませんか?

友達との会話、異性との会話、ビジネスでの会話!
会話をする場面は非常に多いと思います。

でも、

  1. 会話が続かない
  2. いまいち盛り上がらない
  3. 自分の話しを聞いてもらえない
  4. 沈黙が多い

そんな悩みって多いですよね。

私もかつてはそうでした。

アパレルの接客業をやっていた時は、お声掛けしたはいいものの、すぐに話す事が無くなり沈黙してしまう。
そんな事が続いていました。

その時に私は思いました、

「会話の勉強をしないと」

私は一応大学は出ているものの、真面目に勉強をする様なタイプでは無かったです。
それよりは遊んでいたいタイプで、成績もギリギリ卒業出来るくらいでした。

そんな私が、自ら「勉強したい」と思い、勉強したのが会話力についてでした。

この記事では、今までに本やセミナーなどで勉強し、実戦で試してきた中で、本当に効果的なものだけを載せています。

貴方の会話力を向上させる為に、是非最後まで読んでみてください。

 

会話力をあげるには聞き方が大事

「会話力をあげよう」と言うと、どうやって話したら良いんですか?と思う人も多いと思いますが、それよりも大事なのが、話しの聞き方です。

聞き上手のメリット

なぜ聞き方が大事なのか?について深掘りしていきます。

人はみな、話しを聞いて欲しいという願望を持っています。
ですので、その願望を満たして上げれば、あなたの評価は上がるでしょう。

また、あなたがしっかりと相手の話しを聞ければ、相手は安心し、嬉しくなって更に話してくるでしょう。

そうなれば、会話が一気に盛り上がること間違いなしです!

聞き方のポイント

聞き方のポイントとしては以下の点に注意してください。

  1. 相槌
  2. オウム返し
  3. 最後まで聞く
  4. 否定しない

しっかり、相槌・オウム返しでリアクションをしましょう。

また、大事な事だけど意外と出来ていないのが「相手の話しを最後まで聞く事」です。
相手が話してる最中なのに、ついつい途中で話しを奪ってしまう。

自分では気づいていなくても、相手からすると相当嫌な事ですので、気をつけましょう。

おのたく
おのたく
話しを奪うのは本当に嫌われます。

より詳しく知りたい?

ここは大事な事ですので、別記事で詳しく書いてあります。

「聞き上になりたい?だったらリアクションを極めよう」を見てください。

会話力を上げる話し方

声の大きさ

まずは声の大きさは非常に大事です。

声の大きさ=信頼性

と言われるくらいに声が大きいだけでメリットがあります。

声が大きいメリット

声が大きいと、それだけで自然と耳を傾けてしまうものです。
周囲の人の関心を集めやすいです。

また、声が大きいとその人の話しに自信を感じます。

自信を持って話している人の話しは、自然と信頼してしまうものです。

ですので声が大きいと、話しに注目してもらいやすく、信頼してもらいやすいのです。

表情にも注意

言葉以上に大事なのが表情です。
人は表情からも数多くのコミュニケーションをしており、その力は言葉以上です。

楽しい話しを真顔でしてても、楽しさが伝わりません。笑顔でするから伝わるのです。

相手が話してるのに、暗そうな顔をして聞いていたら、相手の話す気も無くなるでしょう。

この様に表情は非常に重要です。
この事をノンバーバルコミュニケーションと言います。

詳しくは、「ノンバーバルコミュニケーションを鍛えよう」を見てください。

会話のネタ

いざ話そうと思っても会話のネタが思いつかないって場合も多いですよね。

様々なネタ

会話のネタとして定番なのは

  1. 地域ネタ
  2. 食べ物
  3. 趣味
  4. 時事ネタ
  5. 恋愛

ここら辺のネタは、話しが発展させやすくおススメのネタです。

地域ネタ

特に地域ネタは盛り上がります。

相手の出身地の名産品や観光地などのネタは嫌でも盛り上がります。

また、旅行で行った場所のネタ、行ってみたい場所など、地域ネタは話題が豊富ですので、押さえておきたいポイントです。

また地域ネタは時事ネタなどと違い、一回覚えてしまえばずっと使えるというメリットもあります。

趣味

趣味の話しは良いですね〜!
話題が尽きませんし、ついつい暑く語ってしまいますよね。

趣味が一緒の場合は最高なのですが、そうでない場合も多いと思います。

そういった際は聞き役に徹しましょう。

いつからやってるんですかー?やどんな所が面白いんですか?と興味を持って聞く事によって、相手の会話がノッてくるでしょう。

会話に笑いをいれよう

会話に慣れてきたらどんどん笑いを取りに行って欲しいですね。
笑いは会話のカンフル剤ですので、笑いを取る事によって会話が盛り上がります。

ただし、芸人さんみたいに大爆笑を狙う必要はありません。

クスッとするような笑いを狙っていきましょう。

いくつかのパターンを覚えてしまえば、あとはそれを変化させていけばいいだけです。

盛って話そう

おのたく
おのたく
このパン賞味期限が長いんですよ~

こういった話しを

おのたく
おのたく
このパン賞味期限が長いんですよ~2万年はイケるみたいです

こうする事によって、あなたの話しに魅力が出るのです。

大事なポイントとしては、話し全部を盛らず、ポイントを絞って盛る事が大事です。

自虐を入れよう

「先週からスイミングを始めたんですよ!」と話しても普通ですよね、これに自虐を入れると、

おのたく
おのたく
先週からスイミングを始めたんですよ!周りの小学生にどんどん抜かされました。

こういった形で自虐ネタを入れる事により、会話に笑いのポイントが出来るのです。

もっと詳しく学びたい

もっと勉強したいと言う人は、
「おもしろい人になりたい?劇的にウケるテクニック5選!」👈コチラをタップ!!

 

おのたくまとめ
  1. 会話は聞き方が大事
  2. 話し方にも注意
  3. 様々な会話のネタを用意しよう
  4. 笑いを狙え

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事