コミュニケーション

コミュニケーションが苦手?そんなあなたに教えるとっておきの改善法!

あ~コミュニケーションが苦手だな、、

コミュニケーションの悩みって多いですよね?

友達といても上手く輪に入れなかったり、好きな子に話しかけようと思っても何も話せなかったりと、コミュニケーションで悩む事は非常に多いと思います。

そんな苦手を克服する方法を今回紹介します。

 

結論から先に言ってしまうと、

「聞き上手になる事です!」

 

コミュニケーションが苦手な人の特長

結論を深堀りする前に、コミュニケーションが苦手な人の特長を見ていきましょう。

会話が続かない

まず多いのが会話が続かないパターンだと思います。
質問をしても単発で終わってしまい、いまいち盛り上がりに欠けてしまう。

自分でもそれが分かっている為、緊張や話しかけるなオーラが相手に伝わってしまい、余計会話が産まれないという悪循環に陥ってしまいます。

目を合わせて会話できない

目があうと緊張して会話出来なくなってしまったり、自分が話している時も目を見て話せないパターンです。

目を見ない為に深いコミュニケーションがとれず、本当に言いたい事が伝わらなかったり、信頼を得られない事が多くなってしまいます。

おのたく
おのたく
目が見れないのは本当に大きなマイナスです!信頼を築くのが一気に難しくなります。

相手の顔色をうかがい過ぎる

「これを言ったら相手が傷つくかな〜」、「こんな事言ったら笑われるかな〜」っと相手の顔色を伺いすぎて何も話せなくなってしまうパターンです。

そのため、会議等で自分の意見を言う事が出来ず、終始黙ってしまう事が多くなってしまいます。

会議等では、たとえどんな意見であっても、何も話さないよりは評価されます。
社会人として、自分の意見を言わないというのは1番よくありません。

 

なぜコミュニケーションが苦手なのか?

ではなぜコミュニケーションが苦手になってしまうのか?

その理由を深掘りしていきましょう。

聞き下手

コミュニケーションに苦手意識を持っている人のほとんどが聞き下手です。

相手の話しを上手に聞く事が出来ない為に、相手にとっても話し辛い雰囲気を作ってしまっています。

コミュニケーションは話し手と聞き手の二者によって作り上げていく物です。

あなたに聞く姿勢がないと、相手にとっても話し辛くなってしまいます。
相手が話し辛いと感じてしまうと、あなたも話し辛いと感じ、負のスパイラルにおちいってしまう事になります。

 

自分本位である

自分の感情を優先し過ぎている為に、苦手意識を持ってしまっているパターンも多いです。

先程述べた、目を合わせられないなどは正にそうで、自分が恥ずかしいという気持ちを優先してしまっている為に目が合わせられないパターンです。

また、相手の顔色をうかがい過ぎるのも、一見は相手の為を思っていると思われますが、実際のところは自分がどう思われているのかを気にしすぎるあまりの結果です。

1番は自分の感情を優先しており、相手の為を思っているわけではありません。

 

 

コミュニケーションを改善するには聞き上手になれ

さまざまなコミュニケーションに対する苦手意識を見てきましたが、これを改善するには冒頭でも述べた様に、

「聞き上手になる事」です。

なぜ聞き上手が良いのか?

まず人は皆「話しを聞いて欲しい」という欲求を持っています。
自分の話しをちゃんと聞いてくれる人を評価しますし、好きになります。

また、聞き上手になる事によって、相手にとっては非常に話しやすくなります。

相手が話しやすくなれば、相手がどんどん話しを広げ、コミュニケーションが盛り上がっていくようになります。

そうすれば、あなたも話しやすい雰囲気になり、コミュニケーションが活性化するのです。

 

コミュニケーションを改善しようとすると、話し方を勉強しようとする人が多いですが、順番としては逆です。

聞き上手こそ、コミュニケーション上手になれるのです!

 

聞き上手になるには

聞き上手になる上で大事なポイントとしては以下の物があります。

  1. 相槌
  2. オウム返し
  3. 最後まで聞く
  4. 否定しない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

相槌

まず相槌は非常に重要です。
相槌を入れる事によって、会話に良いテンポが生まれます。

  • 「うんうん」
  • 「へ~!」
  • 「そうなんだ」

などの簡単なものから、相槌の「基本のさしすせそ」と言われる、

  • さ:さすが
  • し:知らなかった
  • す:素敵ですね
  • せ:センスがいいですね
  • そ:それはすごい

こういった相槌を会話の最中にタイミング良く入れる事が大事です。

オウム返し

オウム返しというのは、

えみ子さん
えみ子さん
昨日渋谷で映画見たんですよ!

おのたく
おのたく
へぇ~映画ですか!

この様に相手の言った言葉をそのまま返す事をオウム返しと言います。これをする事によって「この人はちゃんと私の話しを聞いてくれてる!」っと安心します。

最後まで聞く

相手の話しは最後まで聞きましょう。
これが意外と難しいのです。

よくあるのが話しの途中で相手から話題を奪ってしまう事です。これをされた経験がある人は多いと思います。話題を奪われる事によって、「話したかったのに」と奪われた人は必ず不満が溜まってしまいます。

気を付けましょう!

否定しない

相手の意見を何でも否定する人って多いですよね?
話し始めが「いやっ」が口癖になっている人もいます。

人にはそれぞれ考え方の違いがありますので、相手の意見も大事にする事が重要です。
否定された側は、思っている以上に傷つくものです。

 

もっと話しの聞き方を学びたい場合は

「聞き上手になりたい?だったらリアクションを極めよう!」を見てください。

聞き上手になる為の大事なポイントがたくさん詰まっています。

 

 

 

おのたくまとめ
  1. コミュニケーションが苦手な人は、相手の目が見れず、相手の顔色をうかがいすぎて、会話が続かない人。
  2. 苦手な要因は、自分中心の聞き下手だから。
  3. コミュニケーションにおいて聞き上手が最強

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事