コミュニケーション

コミュニケーションを上手にとる方法!4つのステップが大事!

おのたく
おのたく
どーも!おのたくです。
  • 「コミュニケーションを上手にとりたい」
  • 「コミュニケーションが苦手」
  • 「すぐに話しが切れてしまう」
  • 「会話が盛り上がらない」

普段無意識にとっている「コミュニケーション」ですが、今までに学校や社会に出て、学ぶ機会があった人は少ないと思います。

なんとなく「コミュニケーション」をとっていた為に、その能力に個人差があったり、苦手意識を持っている人も多いでしょう。

この記事ではそんな人に向けた、「コミュニケーションを上手にとる為の4つのステップ」を紹介していきます。

コミュニケーションを上手にとる第1ステップ:相手に関心をもとう

まず、第1ステップとして、相手に関心を持ちましょう!
相手がどんな人なのか、興味を持って聞く事が大事です。

相手に関心を持たずにボケ〜っと話しを聞いているだけだと、「この人私に興味無いな〜」っと感じて一気にあなたに対しての評価が下がってしまうでしょう!

上手なコミュニケーションは相手に関心を持つ事から始まります!

 

おのたく
おのたく
人は自分に興味があるか無いかを過敏に感じ取りますからね!

関心を示すポイント

相手に関心を持って接する上で大事なのかポイントとして、

  1. 目を見る
  2. リアクションをする
  3. 共感する

ここら辺が大事になってきます。

相手が話している時はしっかりと目を見て話しを聞く事により、「あなたの話しを聞いていますよ」とメッセージを送る事ができます。

また、相手の話しに共感する事も大事で、特に女性に効果があります。

相手の関心に関心をもつ

相手に関心を持つことが出来たら、次は「相手の関心に関心を持ちましょう」。

なんだか哲学的ですが、これがまた重要なのです。

相手がどんな事に興味を持っているのか、関心を持つ事が大事です。

わかりやすく、スマホの待ち受けが韓流アイドルになっていたら韓流好きですし、持ち物にディズニーグッズが多かったらディズニー好きでしょう。

また、会話の中でも相手のテンションが一気に上がる部分があったら、相手が関心を持っている話題でしょう。

この様に相手が関心を持っている事に関心を持つ事が大事になります。

おのたく
おのたく
関心を興味と置き換えても大丈夫です!相手の興味に興味を持ちましょう!

コミュニケーションを上手にとる第2ステップ:話しをしっかりと聞こう

「コミュニケーション上手は聞き上手です」

聞き上手な人は相手からの信頼もあがり、好かれます。

聞き上手のメリット

なぜ聞き上手が良いのか?
そのメリットは下記のものがあげられます。

  1. 聞き上手の人は信頼される
  2. 聞き上手な人は好かれる
  3. 聞き上手な人がいると話しが盛り上がる

この様に、聞き上手な人は好かれます。

その要因として、人はみな自分の話しをちゃんと聞いて欲しいという欲望を持っています。
しかし、その欲望を満たしてくれる人は意外と少ないです。

ですので、あなたがちゃんと相手の話しを聞き、その欲を満たしてるあげる事ができれば、あなたの評価が大きく上がるでしょう。

おのたく
おのたく
聞き上手の人は女性からもモテますしね!

聞き上手について詳しく知りたい方は☞「聞き上手になりたい?だったらリアクションを極めよう!」をタップしてください。

コミュニケーションを上手にとる第3ステップ:ノンバーバルコミュニケーションを大事にしよう

あなたは「ノンバーバルコミュニケーション」という言葉を聞いた事はありますか?

ノンバーバルコミュニケーションとは?

ノンバーバルコミュニケーションとは非言語コミュニケーションの事です。言葉でのコミュニケーションでは無く、以下の様に言葉以外のコミュニケーションの事です。

①顔の表情、視線、容姿、身だしなみ

②腕や体を使った身振り手振り、しぐさ

③声の大きさ、トーン、話すスピード

この様に人は言葉以外の部分からもコミュニケーションを行っています。

特に分かりやすいのは表情でしょう。
怒っている表情・笑っている表情・不満げな表情・表情を見るだけで、その人の感情が伝わってきます。

ノンバーバルコミュニケーションは言葉よりも大事

実は、コミュニケーションにおいて、ノンバーバルコミュニケーションは言葉よりも影響力があるのです。

人は、「話しの内容よりも話し方」を重視します。

話し方が上手い人は平凡な文章でも、感動的な話しにする事ができますし、話し方が下手な人は、どんなに良い文章も駄文にしてしまいます。

おのたく
おのたく
人は見た目が9割という言葉には、ノンバーバルコミュニケーションも含まれるのです。

より詳しく学びたい方は☞「コミュニケーション能力を上げるには?ノンバーバルコミュニケーションを鍛えよう!」をタップしてください。

コミュニケーションを上手にとる第4ステップ:話題を用意しよう

最後のステップとして、話題を事前に用意しましょう!

コミュニケーションをとるにしても、話題がないと話しが続きません。
そんな時は事前にいくつか話題を用意しておき、その場その場でその引き出しを開けられる様にしておく事が大事です。

話題として使えるのが、

  • 気候
  • 出身地
  • ファッション
  • 健康
  • 趣味
  • 仕事
  • 最近のニュース

などです。

ここら辺のネタを事前に仕込んでおく事で、雑談に事欠きません。

会話のネタについて詳しく知りたい方は☞「会話のネタが無い?だったらこの切り口を大事にしよう!」

コミュニケーションを上手にとる4つのステップ:まとめ

いかがでしたでしょうか?

  1. 第1ステップで「相手に関心を持ち」
  2. 第2ステップで「聞き上手になる」
  3. 第3ステップで「ノンバーバルコミュニケーションを大事に」
  4. 第4ステップで「会話のネタを用意する」

この4つのステップを踏むことによって、あなたのコミュニケーション能力が必ず上がります。
ぜひ1ステップずつ習得し、コミュニケーション上手を目指してください。

 

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事