コミュニケーション

口下手は克服できる!まずはネガティブマインドを変えるべき!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。


ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な悩みにお応えします

自分が口下手だと思い、「上手く話せない」と悩んでる人は多いですよね?

会社の同僚が楽しそうに話してるのに入れない。

自分が話したら空気が変わっちゃうのじゃないかと、心配で何も発言できない人も多いでしょう。

 

でもそんな口下手を克服出来る方法があります。

 

それは「ネガティブな思い込み」を捨てる事と、聞き上手になる事です。

これが出来れば必ず口下手は克服できるでしょう。

 

 

口下手な人の特長:ネガティブが最大の原因

口下手な人には共通するある特長があります。

まずはその特長を見て行きましょう!

口下手な人に共通する特徴

特長としては下記の物が上げられます。

  1. 人の変化に気づく
  2. 観察力がある
  3. 繊細でナイーブ
  4. 何事もネガティブにとらえてしまう

ここら辺が口下手な人に多い特長です。

観察力は長所であるが、短所にもなりうる

口下手な人の特長である観察力は、人と人とのコミュニケーションにおいて非常に重要な要素です。

その人の機嫌や気分を、顔色・話し方・表情・動作などのノンバーバルな部分から感じ取る事ができます。

特に日本人はこの力に優れていると感じられます。
「空気を読む」という言葉があるように、言葉を発せずともお互いの感情を感じとる事ができる事は、長所のはずです。

しかし、感情を感じ取り過ぎるあまり、強烈な短所となってあなたを襲ってしまう可能性もあるのです。

それは、周りの人の「不機嫌」な感情を感じとった時に、その原因が自分であると思い込んでしまうからです。

ネガティブに考えてしまうと危険

職場の上司や同僚が不機嫌そうな顔をしていたら、

  • 「俺がなにかやったかな?」
  • 「気に障ること言っちゃったかな?」
  • 「この前の書類間違えたから怒ってるのかな?」
  • 「この前の契約取れなかったからかな?」

などと、不機嫌な理由が全て自分にあると、ネガティブに考えてしまうのは非常に危険です。

また、繊細であるため、本人に事実確認などしないでしょう。

「絶対に俺のこと嫌ってるんだ~」と思い込んでしまう事も多いです。

そのネガティブな思い込みが、より一層あなたを口下手にしてしまっています。

何か言ったら嫌われるんじゃないかと考えてしまう

口下手な人に多い思考

  • 「これを言ったら相手が傷つくんじゃないか?」
  • 「これを言ったらどういう反応するんだろう?」

と考え過ぎてしまい、何も言えなくなってしまうパターンです。

嫌われる事や「何を言ってるんだ?」と思われるのが怖く、黙ってしまうパターンも多いです。

口下手を克服するには?

口下手の原因が見えてきましたね。

  1. 観察力が鋭いために不機嫌を過敏に感じ取ってしまう
  2. それを自分のせいだと思いこんでしまう
  3. 何も話せず、口下手になってしまう

この様にして口下手は生まれます。

では実際に口下手を克服するにはどうしたら良いのか見て行きましょう!

 

ネガティブな思い込みを捨てる

口下手を改善するのに大事な事があります。

ネガティブな思い込みを捨てる事です。

たとえあなたの周りに不機嫌な人がいても、「恋人とケンカした」、「上司に怒られた」、「競馬で負けた」など、様々な要因が考えられます。

あなたが「私がなんかしたかな~」っと気にする必用はありません。

今すぐネガティブな思い込みを捨てましょう。

コミュニケーションは相手へのプレゼント

ネガティブな思い込みが捨てられたら、次はコミュニケーションの捉え方を変えていきましょう!

コミュニケーションは相手へのプレゼントです!

  • 「何を発言したら相手が喜ぶかな?」
  • 「これを言ったら相手が笑ってくれるだろう?」
  • 「~さんは素晴らしい人だからそれをちゃんと伝えよう!」

この様に、コミュニケーションはいかにして相手に喜んでもらうかが大事です。

「嫌われ無いように」「これを言ったら変に思われないかな?」などと、あなた自身の事ばかりを気にするのでは無く、いかに相手に気分良くなってもらうかが大事なのです。

どんどん発言しよう

嫌われるのを怖がって何も発言しないのも絶対によくありません。
それでは一歩も成長しないですし、何も話さない人の方が嫌われます。

会話も技術です。

練習しないと上手くなる訳がありません。

一回でも多く発言し、あなたの技術をコツコツと磨いていきましょう。

ネガティブ発言をやめる方法

ネガティブな思考を捨てる為に、以下の事を実践しましょう。

あなたの周りで話しやすい人を思い浮かべてみよう

あなたの周りにも話しやすい人はいるはずです。
親や兄弟、昔しからの友達など、この人だったら話しやすいな〜と感じる人がいるなら、その人の事を思い浮かべてください。

なぜ話しやすいのか

では実際になぜその人が話しやすいと感じるのかを思い浮かべてください。

  1. あなたの事を理解しているから
  2. あなたに対して好意的だから
  3. いるも笑顔だから
  4. 話しがあうから

この様に、話しやすい人の特徴を思い浮かべると、まずあなたは誰に対しても口下手なわけではない事に気づく事でしょう。

ちゃんと話せる人も必ずいるはずです。

あとは、話しがしやすい人のイメージをしっかりともち、話しがしやすいポイントをあなたにどんどん落とし込んでいきましょう。

「こういった所が話しやすかったな~」っとあなたが実際に感じた部分を思いだし、それをあなたが実践すれば良いのです。

そうすれば、ネガティブマインドから脱却し、ポジティブになれます。

 

口下手の改善策→聞き上手を目指すべき

ネガティブマインドが外れ、気持ちがポジティブになってきたのなら大きなチャンスです。

ここからどんどん周りの人とコミュニケーションをとっていきましょう。

でも急にコミュニケーションと言われてもどうやってとったら良いのか分からないですよね。
そんな時はまず、「聞き上手」を目指しましょう。

聞き上手のメリット

なぜ聞き上手が良いのか?
そのメリットは下記のものがあげられます。

  1. 聞き上手の人は信頼される
  2. 自分が話さなくても相手の話しを広げられる
  3. 聞き上手な人がいると話しが盛り上がる

大事な事をお伝えすると、会話においては話し上手よりも聞き上手な方が大事です。

また、話し上手になるのは非常に難しく、時間がかかります。

聞き上手になる方が難易度が低いために、まずは聞き上手になり、会話を勉強しながら話し上手を目指すのが良いでしょう。

聞き上手になるには

聞き上手になるには、

  1. 相槌
  2. オウム返し
  3. 話しを最後まで聞く

ここら辺が重要になってきます。

詳しくは、「聞き上になりたい?だったらリアクションを極めよう!」を見てください

聞き上手になる事で、あなたの会話力・あなたに対するイメージは飛躍的に向上する事でしょう!

そうなれば、口下手なあなたはもう過去の物です。

おのたくまとめ
  1. 口下手はネガティブな思い込みから始まる
  2. 話しやすい人を思い浮かべてポジティブシンキング
  3. 聞き上手が口下手克服のカギ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事