子育て

子育て中のママこそ家事代行サービスを活用しよう!

やっと赤ちゃんが寝てくれたけど、掃除に洗濯に家事がいっぱい溜まってる、、

子育てが始まったママさんは今までの家事に加え、慣れない育児もする為に、非常にストレスが溜まりやすいものです。

2016年の「社会生活基本調査」によれば、日本人の夫婦の1週間の家事(育児も)をする時間が、「男性1.23時間」それに対して「女性7.34時間」と大きく差が開いています。

ちなみにアメリカですと、「男性3.25時間」「女性6.01時間」と日本ほどの開きはありません。

この様に昨今共働きが増えていても、男性が家事・育児に関わる時間は少なく、女性が働きながら、家事・育児もこなしている家庭が多いのです。

こんな状況ですから女性のストレスも溜まりますし、家事・育児疲れもおきます!

そんな頑張っているママさんにこそ、「家事代行サービス」がおススメなのです。

家事代行サービスって何?

家事代行サービスって意外とどんなものか知らない人も多いですよね?

詳しく解説していきます。

家事を代わりにやってくれる!

家事代行サービスとは、読んで字のごとく、あなたの家の家事を他人に代行してもらうサービスのことです。

対象のサービスも普段から私たちが行っている家事のほとんどを依頼することが可能です。

例えば、

  1. 料理の作り置き
  2. 食材・日用品の買い出し
  3. 部屋の片づけ・掃除機がけ
  4. 食器洗い
  5. 洗濯・アイロン掛け
  6. キッチン・お風呂・トイレの掃除

この様に、ほとんどの家事を代行してくれます。

特に、料理の作り置きは人気が高いですね。

おのママ
おのママ
食べたい時にさっと食べられるのは嬉しいですし、コンビニ弁当などと違って健康的ですからね。

家事代行サービスのメリット

では実際に家事代行サービスを頼む事でどの様なメリットがあるのでしょうか?

  1. 精神的なストレスが大幅に減る
  2. 日々の生活にゆとりができる
  3. 時間ができるので、自分一人の時間を作れる
  4. 部屋がきれいになる
  5. 健康的な食事をとれる

1番のメリットはストレスが減り、精神的に余裕が生まれる事でしょう。

子育て中のママさんは常に家事と育児に追われ、1人でトイレに行く時間も取れないくらい激務です。

子育て中のママさんの悩みで多いのが「1人になれる時間が欲しい」ですからね。

おのママ
おのママ
落ち着ける時間が作れれば心にも余裕が生まれます。旦那にも少しは優しく出来るかも、、

家事代行サービスの現状

では家事代行サービスの現状はどうでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

活用している人は非常に少ない

25歳〜44歳の女性を対象にした「平成26年度の家事支援サービスに関する調査」でのアンケート結果は以下の様になっています。

家事代行サービスを

  • 現在利用している・・・1%
  • 過去に利用した事がある・・・2%
  • サービス自体知らない・・・27%
  • 知っているが利用した事はない・・・70%

この様に、サービスを利用経験者は僅か3%と非常に少ない数値です。

なぜこんなにも利用者が少ないのか?

その理由としては大きく分けて3つあります。

  1. 他人に家を見られたくない
  2. 金銭的な理由から
  3. 世間体をきにする

この3つが主な原因になっています。

特に調査結果では、「他人に家を見られたくない」が全体の47%で、「金銭的」な理由が45%になっています。

アメリカなどでは、ベビーシッターや家政婦を使うのが一般的であり、映画のワンシーンでも良く登場します。

しかし、日本ではまだ広がっておらず、家事代行サービスを使うと、「自分で出来るのに楽をしている」と思われるのではないかと、世間体を気にしている人も多いです。

でもこれからの日本人にこそおススメ

金銭的にカツカツという場合を除いて、家事代行サービスはこれからの日本の家庭にこそおススメです。

子供が産まれても共働き世帯が増えており、「待機児童」問題も解決される見通しが立たっていません。

また、昔に比べ核家族が当たり前になっており、ちょっとの時間おじいちゃんおばあちゃんに預けたりが出来なくなっています。

そんな状況のため、世間体など気にせずに、子育て中のママさんにこそおススメなのです。

どんな家事代行サービスがあるの?

では具体的などの様なサービスがあるか見ていきましょう。

家政婦マッチングサイト:タスカジ

今流行りのウーバーイーツの様な、CtoC形態なのが「タスカジ」です。

【タスカジ】👈1時間1500円から!

要は、家事代行業者を介する事なくハウスキーバーと直接やり取りする事が出来る為にこれからの時代にピッタリのサービスです。

使い方としては、ネット上から条件に合ったハウスキーパーを選び、予約するだけです。

基本的には1回3時間で、最安値は1時間1500円と他の家事代行に比べ、非常に安いです。

利用できる時間帯は、9時~12時、13時~16時、17時~20時、19時~22時となっています。

ハウスキーパーさんによって、1時間1500円、1850円などと時給は変わってきます。

タスカジのメリットとしては、

  1. 業者が無く、直接ハウスキーパーと契約する為に値段が安い
  2. 入会金・登録料は一切不要
  3. 自分に合ったハウスキーパーを、レビューを見ながら選べる

また、特に凄いのが「作り置き」のレベルの高さです。
インスタでも非常に話題になっています。

おのママ
おのママ
これだけ作ってくれたら感動ですね!

タスカジのイマイチな所

  • 交通費は当日に実費払い
  • 業者が間に入っていないので、何かあった際はトラブルに発展する可能性も
  • 地方だとハウスキーパーさんがいない事も

ご利用される際はここら辺を気にしてご利用して下さい。

 

【気軽に利用できる】

1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

 

1時間1500円からの家事代行【タスカジ】・・・公式サイトへはコチラからどうぞ!

 

定期サービスがお得なCaSy

利用者が多い家事代行がCaSyです。

特長的なのが、利用できるサービスが3つに分かれている事です。

  • お掃除代行
  • 料理代行
  • ハウスクリーニング

この様に、それぞれの専門のスタッフが来てくれる為に、質の高いサービスを受ける事ができます。

お掃除代行とハウスクリーニングの違いは?

この2つの違いとしては、お掃除代行はトイレやキッチン・リビングなどの普段の掃除の範疇の代行サービスです。

それに対してハウスクリーニングは、エアコンの高圧洗浄・レンジの分解掃除・浴室のクリーニングなど、より専門性の高いクリーニングを行ってくれます。

 

食材の買い出しも頼める

料理代行で多いのが、家にある食材で料理を作るサービスだと思います。

でもCaSyなら食材の買い出しからも頼めるので、「家に食材が何も無かった!」という時にも安心して利用する事ができます。

 

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy・・・公式サイトへはコチラからどうぞ!

子育て中のママこそ家事代行サービスを活用しよう:まとめ

家事代行を頼むのは悪い事ではありません。

また、「部屋が汚いのを見られたくない」という気持ちも分かりますが、ハウスキーパーさんはそんな事は気にしていません。

家事・育児に追われるママは非常に大きなストレスと戦い続けないといけません。

そんな自分を守る為にも、家事代行を使ってリフレッシュするのも大事だと思います。

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事