子育て

育児でストレスは溜まるもの!大事なのは一人の時間を作り発散する事!

おのママ
おのママ
ガンジーでもマザーテレサででもどんな人でも育児でストレスは溜まるものです。大事なのは発散する事です!

子育てをしていればどんな人でもストレスが溜まるものです。

  • 家事と育児に追われて常に時間が無い
  • 台所もお風呂も汚いけど掃除する時間が無くてストレス
  • 部屋の片づけをしてもすぐに子供が散らかす
  • 旦那が手伝ってくれない

この様に、日々ストレスは溜まっていくものです。

ですので、自分を守る為にも、子供と旦那に優しく接する為にも、ママはストレスを溜めこまない様に発散する事が必要です。

ストレス発散方法として1番効果的なのが、

「一人の時間を作る事」です。

育児ストレスの1位は一人の時間が取れない事

育児でストレスを感じる瞬間の1位は「一人の時間が取れない」事です。

常に家事と育児に追われ、旦那が帰ってくる頃には夕飯を作り、その後に洗い物や畳ものに追われ、夜は寝てても子供が夜泣きをすれば抱っこする。

この様に毎日ハードな生活を送り、一人でゆっくりトイレに行く時間もないのが、現実です。

おのママ
おのママ
特に疲れた後の夜泣きで起こされるのは辛かったです。

完璧を求めない

また、ストレスを溜める要因の一つとして、完璧主義があります。

特に日本の女性に多い気質で、「家事・育児ともに完璧にしないといけない」という思い込みがある為に、完璧にこなせない自分によりストレスが溜まってしまうのです。

これは昔の日本の習慣からきている物です。

「男は外で働き、女は家を守る」

この様な昔からの風習に捕らわれてしまい、女性は完璧に家事・育児をこなそうとしてしまうものです。

しかし、現代ではこの考えも変わりつつあります。

核家族化や共働きなども増え、夫婦協力して育児をする流れになってきています。

ですので、自分を守る為にも完璧を追い求めない様にしていきましょう。

育児ストレスの発散方法は?

じゃあストレスを発散するにはどうしたら良いの?
おのママ
おのママ
それは一人の時間を作る事です!

いかにして一人の時間を作るか?

冒頭でも述べた通り、ストレスを発散するには一人の時間を作る事です。

一人の時間を作り、買い物をしたり、エステに行ったり、映画を見たり、たまには育児や家事の事を忘れて楽しむ事が大事です。

この時ばかりは我慢するのを辞めて、楽しみましょう!

でもこの忙しさでどうやって一人の時間を作れば良いの?
おのママ
おのママ
では一人の時間の作り方を見ていきましょう!

一人の時間の作り方:パパに協力してもらう

一番現実的で、コストが掛からない方法はパパに協力してもらう事です。

パパに子供を見てもらい、ママは気兼ねなく外出しましょう!

パパにとっても、一人で子供を見る大変さを感じる事ができますし、パパと子供の仲を一段と深める良いチャンスです。

おのたく
おのたく
子供と2人だけになる事により、ママの大変さを感じましたが、それ以上に子供との絆が深くなったのを感じました!

パパは手伝う感覚

しかし、パパに見てもらう方法の1番のネックは、パパが協力するかどうかです。

そもそも子育てに関して、パパは当事者の感覚が無く、「手伝っている」という感覚しかありません。

「子育てはママの仕事だろ!」という風にならない様に、前々からパパの教育が大事になってきます。

パパを教育しよう

  • 言わないとやってくれない
  • 簡単な事しかやらない
  • うんちをしてもオムツを変えてくれない

こんな非協力的なパパを変える為にも、妊娠中からパパを教育する事が大事です。

沐浴体験や授乳体験など、赤ちゃん本舗やその他の施設でも定期的に開催しているところがあります。

そういった所で実際に体験する事が、パパの当事者意識を高める為に大事です。

また、パパを教育する為に「教える」事を大事にしてください。

ママだったら当たり前に「ミルクの作り方」、「オムツの変え方」などを調べていると思いますが、残念ながらパパはそういった事をしないでしょう。

少しでも分からない事があるとやろうとしないのが男です。

おのママ
おのママ
ミルクを作る時に、哺乳瓶が3本もあったらどれを使えば良いのか分からずに諦めるのが男ですから!
おのたく
おのたく
、、、

その為、ミルクの作り方、オムツの変え方、はては家事全般も(お皿洗い・掃除・洗濯)パパに教え込み、いつでもできる状況を作る事が大事です。

パパを教育する上で大事な事

大事な事は、以下の2点です。

  1. 何度も優しく教える
  2. 褒めてあげる

パパが出来なくても「この前教えたじゃん!」と怒らない様にしましょう。

1回教えればオッケーと思わず、同じ事を何度も教えてやっと覚えるという気持ちで教育しましょう。

また、出来たらここぞとばかりに褒めてあげてください。

男は褒められる事を本能的に求めているものです。

夫婦生活が長くなると、ママから褒める事も無くなっていくと思いますので、より一層褒めてあげてくださいね。

育児好ストレスを発散するには:家事代行を頼む

お金はかかってしまいますが、家事代行を頼むという手段もあります。

日々の掃除、洗濯、料理の作り置きなどの家事を頼む事が出来ますし、子供の面倒をみてもらう事も出来ます。

プランによっては、ハウスキーパーに子守りをしてもらっている間に、ママは外出する事も出来ます。

家事代行のベアーズ

有名どころでは「家事代行のベアーズ」が家事代行業者で有名ですね。

ハウスキーパーの質も高く、掃除・洗濯・作り置きなどあらゆる家事をやってくれますし、お試しで初回限定料金もある為に、一回どんなものか試してから定期的に頼む事もできます。

家事代行のベアーズ 初回お試しプラン

タスカジ

ベアーズはちょっと高いな~という人におススメなのが、「タスカジ」です。

これが面白いのが、まさに最先端の業態となっており、「ウーバーイーツ」の様にCtoCビジネスです。

簡単に言うと、家事代行の仕事をやりたい人はタスカジに登録し、家事代行をして欲しい人がそのサイトからハウスキーバーを選ぶという物です。

雇用契約はお客さんと働く人が直接結ぶ感じで、タスカジはその出会いの場を提供する形です。

その為、ベアーズの様に、ベアーズが責任を持ち教育した人が来るわけでは無いので、人により当たり外れがあります。

外れを回避する為に、評価制度もあり、評価の高い人に仕事を頼むという事もできます。

メリットとしては、その安さでしょう。

最安値だと1時間1500円からと、家事代行としては破格の値段設定になっています。
これが出来るのも、間に業者が入らない為に出来る値段です。

デメリットは

  1. 地方だと働いてくれる人がいない
  2. 評価の高い人は予約が埋まっているか、値段が高い
  3. 間に業者が入っていないので、何かあった際にはトラブルになる事も

1時間1500円からの家事代行【タスカジ】



家事代行についてもって詳しく知りたい方は☞「子育て中のママこそ家事代行サービスを活用しよう!」をご覧ください。

育児ストレスを発散する為に1人の時間は何をする?

では、1人の時間が取れた時に、みんなは何をしているのでしょうか?

「買い物に行ってストレス発散!可愛い子供服を見るとついつい買っちゃいます」

「ジムやヨガに通って体を動かします。汗をかくのがストレス発散!」

「溜まっているドラマや映画を見ます」

「1人の時間に美容院に行ったり、エステに行くのが最高」

各々の楽しみ方を満喫しているみたいですね。

おのママ
おのママ
ちなみに私は一人の時間にネットショッピングをするのが好きです。

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事