ビジネス

【仕事が覚えられない】すぐ忘れる20代社員の改善方法を教えます!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な疑問にお答えいたします。

仕事が覚えられない!毎日ミスばっかりで気まずい、、

この様に悩んでいる人は実は多いです。

特に新入社員や20代の比較的若い会社員に多い悩みです。

仕事が覚えられなくて周りに迷惑をかけてばっかりだと、気まずいですし、何より怒られのも嫌ですよね?

そんな方にとっておきの改善方法を紹介します!

この記事を読めば、

  • 効率的な仕事の覚え方
  • 仕事が覚えられない原因

が分かる内容になっています!

是非最後までご覧ください。

仕事が覚えられない原因

仕事が覚えられない原因もいくつかありますが、改善出来る原因と改善出来ない原因の2つがありますので、それぞれを見ていきましょう!

ここらへんが改善出来る原因です。

また、改善が難しい原因としては、

この様な物があります。

悩み過ぎている人も多い

仕事が覚えられないといった悩みは、20代の社会人に多いです。

特に新入社員や、仕事に慣れていない状態の時に、多く出る悩みです。

慣れない仕事や、初めての仕事では、覚えられないのも当然です。

先輩社員がスラスラと仕事をしているのを見ると、「なんで俺は覚えられないんだ、、」っと悩み過ぎてしまう人も多いです。

仕事が覚えられないと悩むのは誰しもが通る道です。

焦り過ぎずに1つずつ確実に覚えていきましょう!

仕事が覚えられない原因の改善方法

おのたく
おのたく
それでは、本当に仕事が覚えられないと悩んでいる人の改善方法を見ていきましょう!

メモを活用しよう

まずはメモを活用しましょう!

仕事を教わったらメモを取るのを習慣づけましょう!

一回で教わって覚えられる人なんてまずいません。

教わった事はすぐにメモを取る癖を付けることが大事です。

メモを見返す人は少ない

ぶっちゃけメモは取っても、取っただけで終わってしまい、見返さない人が非常に多いです。

それでは全く意味がありません。

自分の物にする為には、アウトプットが大事です。

箇条書きにした内容をノートにまとめ直したり、復習するだけでも非常に効果があります。

インプットしたらアウトプット

これを習慣づけましょう!

仕事の全体像を理解しよう

おのたく
おのたく
仕事が覚えられない人は、仕事の全体像が分かっていない人が多いです、、

あなたのやっている仕事は会社の中でどの部分なのか?

何の為の仕事なのかを理解してから行うと、仕事が覚えられるのはもちろん、効率化にも繋がります。

全体像を把握してから仕事に取り組む様にしましょう!

質問をしていない

これも多いのですが、仕事を覚えられない人は分からない事があっても質問をしていません。

また、後で調べるわけでもなく、分からない事をそのままにしてしまう人が多いです。

当たり前の事ですが、分からない事をそのままにしていて仕事を覚えられるわけがありません。

分からない事は分からないままにせずに、必ず質問しましょう。

余談ですが、知り合いの会社の新入社員で、「資料をまとめておくように」と言われた新入社員がいました。

1時間後に上司がその社員に「資料出来た?」と聞くと、まだ出来ていませんでした。

普通だったら1時間もあれば出来る資料だったのですが、その社員は分からない部分があった為に、全く仕事が進んでいなかったのです。

上司が「何で分からない所を聞いてこなかったの?」と聞いても「、、、」黙ってしまい、何も答えらないでいました。

極端な例ですが、この様な新入社員も現実にはいます。

あなたもそうならない様に、分からない事は必ず聞きましょう!

その場で聞けるのなら必ず聞きましょう。

相手が忙しそうで聞けない状況なら後でまとめて聞く為に、分からない箇所を箇条書きにまとめておきましょう。

おのたく
おのたく
確かに、質問するのは相手の時間を奪ってしまいますので気が引ける気持ちも分かります。しかし、上司にはあなたを育てる責任があります。少し時間を奪ったとしても、あなたが仕事を覚えて活躍すれば何倍にも恩返しができます!

改善てきない理由の場合はどうしたら良い?

先ほど述べた、改善出来ない理由の場合を深堀していきましょう!

 

そもそも好きな仕事では無い場合

このパターンの場合は非常にやっかいです。

好きな事を仕事にしている場合と、好きでも無い事を仕事にしている場合では、あなたの成長度合いが全く違うでしょう!

好きな事を仕事にしていれば、あなたの仕事に対するモチベーションも高く、圧倒的に早く仕事を覚えられます。

仕事は選ぶな!好きにれって言われるけど、、

部長
部長
仕事は選んでいる場合じゃない!どんな仕事でも好きになれ!

こういった事を言う人も現実には多いでしょう!

しかし、これは間違いです。

好きな仕事、やりがいを感じる仕事は人によってバラバラです。
無理に仕事を好きになろうと思ってもなれません。

逆に好きな事を仕事にした方があなた自身の成長スピードは圧倒的に早くなります。

大事な事ですが、これからの時代に求められるのは個々の高いスキルです。

昔の様に、嫌な仕事でも上司の指示に黙って従っていれば定年まで安泰という時代は終わりました。

これからはいかに個々の能力を伸ばせるかが大事な時代です。

特に20代の若いうちから好きな事を仕事にし、将来の為にも能力を伸ばす事が大切です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

好きな事を仕事にしない方が良いって本当?→その考えではこれからの日本では残れません! ツィッターアカウント☞@onotakublog. そんな疑問にお答えしていきます。 「好きな事は仕事にしない方が...

先輩・上司が教えてくれない

先輩や上司が仕事を教えてくれなくて完全に放置プレイ!

部長
部長
「分からない事があったら聞いてこい」って言うけど何が分からないのかも分からない状態です!

あなたもこの様な状態になっていませんか?

上司や先輩が何も教えてくれないと言うのは日本の社会では多い事です。

むしろ教えない事を推奨している人も多いです。

極端な例ですが、例えば寿司職人は働いても3年間は包丁を持たせて貰えなかったりします。

また、包丁を持ったとしても特に教えられず、見て盗めと教えられます。

確かに、高級寿司店などで、店の品位を高める為のストーリーとしては効果的でしょう!

「私はこの店に入って社日から寿司を握っています」と言う大将より、「私は初めて寿司を握るまでに5年掛かりました」と言う大将がいる寿司店の方が厳格な感じがあり、行ってみたいと思わせる事もあります。

しかし、現実は初日から寿司を握り、徹底的に教えられた寿司職人の方が技術は確実に上です。

教えない事を美学とする会社は多い

この様に、教えない事を美学とする会社は日本には非常に多いです。

「仕事のやり方は見て盗め、自分で考えろ」と言ってくる老害上司は多数いるのが現実です!

はっきり言って、こんな考えではこれからの時代ではやっていけないでしょう!

昔は仕事の効率が悪くても関係なく稼げた時代でした。

しかし今の日本経済はGDPも下がっており、効率化を図っていかないと生き残れない時代です。

その為にも先程から再三述べている様に、個々の能力を高めていく事があなたの為、ひいては日本経済の発展の為に必要なのです。

改善できない原因の場合は転職しよう

では実際に、

この様な原因の場合はどうすれば良いのか?

 

その答えは「転職すべき」です。

 

好きでもない事を仕事にしても成長は望めず、仕事自体が楽しいと感じられないでしょう。

だったら早いうちからあなたの好きな仕事に就き、将来の為にも能力を伸ばすべきです。

教えてくれない会社も同様です。

そもそも教育体制が整っていない会社がこれからの時代を生き残れるとは思えませんし、何よりあなたにとって大事な能力を磨けません。

すぐに転職すべきでしょう!

おススメの転職サイト・転職エージェント

最後におススメの転職サイト・エージェントを紹介します。

転職エージェントもいっぱいあり過ぎるので、登録は以下のものだけでも十分です。

もちろん全て無料で使う事が出来ます。

詳しい内容は下記の記事をどうぞ!

 

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事