転職

転職するべきか会社に残るべきか診断したい?→大事なのは相談相手です!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な悩みにお答えいたします。

今の職場は給料も低いし、労働環境も良く無いし転職した方が良いのかな~?

この様に悩んでいる人は多いと思います。

今の会社は労働条件が悪いから転職したいけど、年齢的に転職出来るのか不安だったり、職場は嫌いじゃないけど将来の為に転職するべきか決断出来なかったり。

転職は人生の中でもターニングポイントとなる大事な場面の為に、「転職するべきか診断して欲しいと」思いますよね?

そんな時に大事なのは相談相手です。

転職した事が無い人に相談するのでは無く、1番は転職事情に1番詳しい転職エージェントに相談する事です。

この記事では、そんな転職するべきか迷っている時の転職エージェントの上手な活用方法を紹介します。

是非最後までご覧ください。

「転職するべき?」の診断方法

転職するべきか迷い過ぎて決断できません!誰か診断してくれないかな~!

そんな方の診断方法としてあるのが、

  • 転職サイトの転職診断
  • 友人に相談
  • 転職エージェントに相談

この様な診断方法を取る人が多いでしょう。

効果的な物とそうでない物がありますので、深堀りしていきましょう!

転職サイトの転職診断

DODAやリクナビなどが行っているサービスで、5分位で回答出来る転職診断テストがあります。

出てくる質問に答えるだけですので、お金も時間も掛からずにサクッと診断する事ができます。

ただ、お手軽なだけあって、診断結果の信憑性は何とも言えない所です。

やはり、1人1人仕事の悩みや、仕事に対する価値観は違いますので、参考程度にしかならないでしょう!

 

友人に相談

友人に相談したら「仕事は甘くないんだから続けろよ!」と言われました。やはり続けた方が良いんですか?
おのたく
おのたく
う~ん、友人の言う事はあまり信用しない方が良いでしょう!

多くの人がやってしまいがちなのが、友人に相談する事です。

 

その友人は転職経験者でしょうか?

何か転職支援活動をしている人でしょうか?

その友人があなたの働きたい業界で働いており、話しを聞きたい等でしたら良いと思います。

しかし、全く違う業界であったり、転職もした事が無い人に相談するのは止めておいた方が良いです。

正しい情報をもらえる可能性は非常に低いです。

転職するべきか迷っているのなら転職エージェントに相談が1番

やはり転職するべきか迷っているのなら転職エージェントに相談するのが1番です。

おのたく
おのたく
その道の事はプロに聞くのが1番ですからね!

転職エージェントを利用するメリットを見て行きましょう!

たくさんの求人を扱っている

まずは何と言っても実際にたくさんの求人を扱っている為に、あなたの現在の状況を踏まえ、総合的に判断してもらえるのが大きいです。

  • どの業界だったら転職しやすいのか?
  • どの様な求人が多いのか?
  • あなたの年齢・経験的を基にしたあなた自身の市場価値
  • あなたにあった転職先

この様な情報を得られるメリットは非常に大きいでしょう!

そして転職市場に詳しい人間にあなた自身の情報をふまえて転職するべきか診断してもらう事ができます。

今までにたくさんの転職者を見ている

また、転職コンサルタントの方々は今までに大勢の転職者を見ています。

その為転職者の悩みであったり、転職したあとの満足度などを把握している為に、経験則に基づいた転職診断をしてもらえます。

おのたく
おのたく
実際の転職経験者の成功例や失敗例などを知る事が出来るのは大きなメリットです。

 

転職エージェントに相談する時の注意点

転職相談や履歴書の添削、面接対策等ほとんどが無料で使える転職エージェントに転職診断してもらうのが1番ですが、注意点もあります。

 

それは、転職エージェントの立場です。

転職者が転職エージェントを活用しても無料で使う事ができますが、転職エージェントも慈善事業では無い為に、お金を儲けなくてはいけません。

ではそのお金はどこから出ているのか?

 

それは転職先の起業からお金を得ています。

転職エージェントはあなたが転職する事でお金が入る

つまり、転職エージェントは企業に人材を紹介し、内定が決まる事で企業側からお金をもらう仕組みになっています。

そして、直接あなたを担当するコンサルタントも、紹介した人数によって歩合で給料が変わるのが一般的です。

転職エージェントの本音

その為、転職エージェントの本音としては、あなたに紹介した企業に転職して欲しいと思っています。

フクイ君
フクイ君
えっ、それじゃあ正に鴨がネギをしょって行くようなものじゃないですか?

まさにその通りです。

確かに転職エージェントの本心としては、いかにあなたを転職させるか?です。

転職診断をしに来たあなたの思惑とは違い、転職を強く勧めてくる事もあるでしょう。

しかし、現実問題として転職の事に関して1番情報を持っているのも転職エージェントです。

それを活用しないのも勿体ないでしょう!

転職エージェントを上手に活用しよう

大事なのは、転職エージェント側の本音を理解した上で、あなたが転職エージェントを上手く活用する事です。

転職を押してきたとしても、まずはあなたの情報収集と現状把握の為と割り切って、転職エージェントを利用する気持ちで行きましょう。

そして、一通り話しを聞き、それを統括してからあなたが転職するかしないかの判断をするのが一番です。

おススメの転職エージェント

ただ転職エージェントも何でも良いかと言われるとそうではありません。

中には転職者の気持ちなど考えずに、いかに転職させ、売上を上げようとする企業も多くあります。

その為、強引な勧誘や偏った情報しか流さない業者もいます。

そういった業者に捕まらない様に、気をつけましょう!

大手は比較的安心

やはり名前を聞いた事がある大手ほど、比較的安心でしょう!

大手の立場としては、売上も大事ですがそれ以上に信頼も大事にします。

その為、売上の為に強引な勧誘をしたりして、イメージを落としてしまう事を嫌います。

そういった意味でも、取り扱っている案件の多さでも大手の方が安心出来ます。

 

実際におススメの転職エージェント4選

では実際におススメの転職エージェントを紹介します。

あまり多くても使いきれないので、4つだけで十分です。

登録はもちろん無料ですので、まずは登録し、相談する所から始めてください。

 

転職するべきか診断したい:まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職するべきか診断したいのでしたら、

転職エージェントに登録

コンサルタントに相談・情報収集

あなたが決断

この流れがおススメです。

やはり、一人一人の状況や仕事に対して求めるものは変わってきます。

転職するべきかの診断は、様々な情報を取り入れた上で、あなた自信が決断するのが1番です。

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事