アパレル

【アパレル商社とはどんな仕事?】転職方法や必要な能力を現役MDが教えます!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な疑問にお答えいたします。

「アパレル業界で働きたいけど販売員とかじゃなくて製造の方に関わりたい。」

そんな人に人気の職種がアパレル商社です。

アパレルブランドと工場を繋ぎ、洋服作りのプロフェッショナルである商社の営業マンは、アパレル業界の中でも人気の職種です。

 

でもアパレル商社の役割・仕事内容ってどんなのかイマイチ分かりませんよね?

そんな方の為に、

  • アパレル商社の仕事内容
  • アパレル商社の役割
  • アパレル商社で働くのに必要な能力
  • アパレル商社への就職の仕方

を詳しく解説します。

 

その前に自己紹介をさせて頂きます。

おのたくの自己紹介

私自身はアパレルに携わって10年以上になります。

今までに、販売員、店長、営業、EC担当と様々な職種を経験しており、現在はマーチャンダイザーとして5年以上服作りに関わっています。

その中で複数のアパレル商社と毎日の様に連絡を取り合い、数多くの商談をこなしてきました。

この様に、現役のMDが「アパレル商社」の説明をするのはなかなかないでしょう。

是非最後までご覧ください。

アパレルの商社って何?

アパレルの商社も昔とは大分有り方が変わってきました。

昔は、生地の提案・調達がメインで、各国で作れる生地をアパレルメーカーやブランドに提案し、販売していました。

しかし、最近では生地だけで無く、製品として卸す事も多くなってきています。

この図を見るとわかりやすいと思います。

商社はアパレルブランドと縫製工場を繋ぐ架け橋です。

 

商社を取りまくアパレル業界の流れ

  1. 商社がアパレルブランドに生地や製品の提案
  2. その中でアパレルブランドが自社の形に落とし込む
  3. 商社に発注
  4. 商社が縫製工場に指示
  5. 縫製工場が製品を作る
  6. 作った製品をアパレルブランドに納品

商社をとりまく流れとしては、この様になります。

直接一般の消費者に販売する事は無く、企業間の取引を行います。

アパレルブランドが企画から販売まで幅広い仕事をするのに対して、アパレル商社は洋服作りに特化しているのです。

アパレル商社で働くのに必要な能力

アパレル商社の成り立ちが分かった所で、続いてはアパレル商社で働くのに必要な能力を見ていきましょう。

アパレル商社の営業マンに必要な能力

  • 分析力
  • 素材や縫製の知識
  • ヒアリング力
  • 提案力
  • コミュニケーション能力
  • 体力

この様な多岐に渡る能力が必要になります。

 

そしてぶっちゃけた話しをします。

営業マンの能力によって売上は大きく左右されます。

 

私はアパレルブランドのマーチャンダイザーという立場の為に、商社からするとお客さんです。

そんなお客さん目線から話すと、仕事を依頼する時は色んな商社から選んで発注します。

  • 「この商社は納期が早いからな」
  • 「こっちの商社は安く作れそう」
  • 「あそこの商社は良い生地持ってるんだよな」

この様にトータル的に考えてどこの商社に仕事を頼むか決めます。

だけどもそれ以上に重視している事があります。

信頼できる営業がいるか?です。

多少コストが上がったり、納期が遅れたとしても、信頼出来る営業マンに仕事を頼みたくなるのが人間という物です。

おのたく
おのたく
逆に条件は良くても「あそこの営業なんか信用出来ないから仕事を振りたく無いなぁ〜」って事ももちろんあります。

そんな信頼される営業マンになる為にも、高い能力が必要ですので、深掘りしていきましょう。

 

分析力は必須

まずは分析力が必要です。

  • 市場で何が売れるのか?
  • これから流行る素材は何なのか?
  • 取引先のブランドはどういったテイストでターゲット層はどこなのか?
  • どうやったらより良い生地を安く作れるのか?

この様な課題に対して分析するだけの分析力が大事です。

ただ言われた事だけをやる様な性格ですと難しいでしょう。

 

素材や縫製の知識は必須

商社の営業マンでしたら、縫製や素材の知識が重要になってきます。

というか知識が無いと仕事をもらえないでしょう。

私もよく商社の営業マンと商談するのですが、縫製や生地の事で分からない事は彼らに聞きます。

「どうやって縫製したら形が綺麗に見えるのか?」「どの生地を使えば安くできるのか?」など、商社の営業マンにより良い方法を提案してもらう事も多いです。

 

ヒアリング力も大事

ここでいうヒアリングとは、英語のヒアリング能力の事ではありません。

いかに顧客のニーズを引き出すかのヒアリング力の事です。

担当のアパレルブランドがどの様な生地を欲しがっているのか?価格帯はどれくらいが良いのか?

顧客のニーズをしっかりと聞き出す力が必要です。

 

おのたく
おのたく
ニーズを聞き出すのは当たり前の事と思うかもしれませんが意外と出来てる人は少ないです。

商社の営業マンはどうしても「この素材はどうですか?」「このサンプルは良い感じに上がったんですよ!」と提案にばかり力が入ってしまう人が多いです。

提案も大事ですが、ヒアリング力の方がより重要です。

 

ヒアリングあっての提案力

まず顧客のニーズを聞き出し、それに合わせた提案力も必要になってきます。

例えば、新しくTシャツを作ろうとしているブランドに、Tシャツの素材を提案するだけで無く、それに合わせて売れるスカートや、一緒に羽織れるシャツなどを提案する力です。

言われた事だけをするのでは無く、顧客自身も気付いていないニーズに提案してあげる事が大切です。

 

コミュニケーション能力も高い方が有利

先程も述べた様に、営業マンは信頼されてなんぼです。

信頼を得る為にコミュニケーション能力は必須です。

顧客のニーズを引き出すヒアリング力はもちろん、顧客から発注をもらう為のトーク力は大事です。

おのたく
おのたく
人見知りであったり、連絡をちゃんと返してくれない様な営業ですと、どんなに商品は良くても取引きをする気が無くなります。

アパレル商社は体力も大事

商社の営業マンは体力も大事です。

顧客との商談においては体力も気力も使いますし、生産管理の為に海外を飛び回ったりする事も多いです。

その為なのか、実際の営業マンには体育会系の出身者が多いイメージです。

アパレル商社で働くには?

アパレル商社で働くには新卒で入るのが一番多いパターンでしょう。

しかし、転職でアパレル商社に入る人も多いです。

未経験でもアパレル商社で働ける?

全くの未経験でも募集している所もありますが、それは少数でしょう。

専門性の高い職種な為に経験者の方がより求められます

せめてアパレル業界で販売員をやっていたり、アパレル以外でも営業の仕事をしていた!などの経験があれば有利です。

 

転職するならアパレル専門の転職エージェントを使おう

アパレル商社の求人を探すなら一般の転職サイトを使うよりもアパレル専門の転職エージェントを使いましょう。

アパレルでおススメの転職エージェント

この3つの転職エージェントに登録するだけでも相当数のアパレル求人があります。

もちろん全て無料で使えます。
まずは転職エージェントに登録して、求人を探すところから始めましょう。

 

 

アパレル・ファッション業界の転職エージェントのおススメは3つだけ!現役の面接官が教えます!

  • アパレル商社で働くには新卒採用から入るのが一般的。
  • 転職で入る事も可能だが、アパレル経験や営業の経験を求められる事も多い。
  • アパレル専門の転職エージェントを利用しよう!

 

いかがでしたでしょうか?

少しでもアパレル商社の事が分かり、商社で働いてみたいと思ってくれたのなら嬉しいです。

おのたく
おのたく
なにか分からな事・質問などありましたらツィッターの方まで連絡下さい。いまなら何でも相談に乗ります!

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事