アパレル

アパレルECサイトとは?→仕事内容・求人・転職方法など経験者が答えます!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な疑問にお答えいたします。

エミさん
エミさん
アパレル業界で働きたいけど販売員はちょっと、、ECサイトの方の仕事が気になります。

アパレル業界で働きたいけど「店頭に立つのはちょっとなぁ」という人や、ECサイトの持つ可能性に惹かれてアパレルの通販事業で働きたいって人は多いでしょう!

実際のところECサイト担当はどんな仕事なの?

  • 仕事内容はどんなの?
  • やりがいはあるの?
  • 給料は良いの?
  • 将来的にどうなの?

などなど、分からない事も多いと思います。

その様な疑問にECサイト担当の経験があるおのたくが、業界の現状を詳しく教えていきたいと思います。

おのたくの自己紹介

私自身はアパレルに携わって10年以上になります。

今までに、販売員、店長、営業、EC担当と様々な職種を経験しており、現在はマーチャンダイザーとして5年以上服作りに関わっています。

また自社の採用担当も兼任しており、年間50人以上を面接しています

正直ECサイトはこれからもグングン伸びてくる部署ですし、各ブランドより一層力を入れてくるでしょう!

そんな魅力あふれる職種を詳しく解説していきますので、是非最後までご覧ください。

アパレルECサイトの仕事内容は?

まずは気になる仕事内容から見て行きましょう。

仕事内容は多岐に渡り、会社によってその幅もまちまちな為に一概に言えない所がありますが、大きく分けると以下の2つです。

ECサイトの仕事内容

  • サイトの管理・運営
  • いかに集客するか

大きく分けるとこの2つです。
それぞれを深堀しましょう!

 

ECサイトの管理・運営とは?

ECサイトと言っても、各ブランドの自社の公式サイトからZOZOタウン・ファッションウォーカーなどのプラットフォームに出店している場合もあり、常に複数のサイトを管理しなければいけません。

エミさん
エミさん
えっ!じゃあプログラミングの知識も必要ですか?
おのたく
おのたく
HTMLやCSSの知識はあった方が良いですが、企業によってまばらです。サイト制作や更新は外注している企業も多いです。

ECサイトは細かい作業が多い

  • 在庫の投入
  • 商品の登録
  • 写真の貼り替え(写真撮影自体もする所も)
  • 商品の説明文の作成
  • イベントの設定
  • お客様からの質問やクレームへの返答
  • データ分析

この様に、細かい作業が多い為に、思っている以上に大変な物です。

まず、ECサイトに一つずつ商品を登録し、画像を設定します。

この際に商品説明分も考えて打ち込む必要が出てきます。

また、着丈や身幅などの採寸したデータも打ち込みます。

この様にしてやっと商品ページが1つ出来るのです。

これを投入する型数分やらなければいけませんし、出店しているECサイトが複数あるのならその分やらなければいけません。

またブランドによっては商品写真も自分達で撮る所もあります。

データ分析で売上アップ

ECサイトはただ上がってきた商品をサイトに登録するだけで良いわけではありません。

データを分析して売上を上げる事が大事です、

  • サイトを見てくれている人の数(PV数)
  • お買い上げ率(CVR率)
  • 客単価
  • 客層
  • どのリンクから集客が多いか?
  • 人気の商品

この様に色んなデータを集積する事により、問題点が見えてきます。

 

その問題に合わせて解決していく事が大事です。

 

サイトの訪問者が少ないのなら増やす為の施策が必要になります。

また買い上げ率が悪いのなら商品説明や写真を変えたり、タイムセールを組むなどして売上を上げていく事が必要になります。

 

ECサイト担当の事務仕事

  • 細かな事務作業が実は多い
  • ただプログラミング等の専門知識は必須では無い
  • データの分析力が大事

アパレルECサイトはいかに集客するかが大事な仕事

簡単に説明すると、

いかに目立ち、自社のサイトに人を集めるか?

これが重要な仕事になってきます。

この仕事内容は企業によってはECサイトの担当が行う場合もあったり、プレスが行う事もあったりと、企業によってまちまちな部分になります。

ただ、この部分は企業にとっても非常に重要な部分ですし、労働者にとっても非常にやりがいの感じる部分です。

 

web上で集客する方法

いかに目立ち、集客する方法としては、

  • SNS
  • インフルエンサーに依頼
  • メルマガやLINE@
  • アドセンス広告
  • アフィリエイト広告

この様に多岐に渡ります。

 

SNSはどこの企業も力を入れている

まず自社のSNSはどこの企業も1番力を入れている部分でしょう。

インスタ・ツィッター・Tik Tok・youtubeなど、企業によって力を入れている物は違いますが、SNSは今の時代必須です。

アパレル業界では特にインスタに力を入れている所が多く、インスタのフォロワーを増やし、自社ブランドのイメージの発信とECサイトへの流入に力を入れています。

この様に、SNSの管理もECサイトやプレスの大事な仕事です。

 

どのインフルエンサーを使うかも大事な仕事

SNSのフォロワーが何万人もいるインフルエンサーに、自社の洋服をPRしてもらえばそこから一気に自社サイトに流入が増えるでしょう!

しかし、フォロワーが多ければ良いというわけではありません。

ブランドイメージに合ったインフルエンサーを使う事が大事です。

ブランドはハイブランドなのに、10代の若いインフルエンサーにPRしてもらっても、客層が違い過ぎてそのフォロワーからの流入はあまり望めないでしょう。

この様に、いかに効果的にインフルエンサーを使うかの判断も大事な仕事です。

  • いかに目立ち自社サイトに集客するかが大事
  • SNSはもちろん必須!アパレルはインスタと相性が良い!
  • 広告を打つ場合は誰を起用し、どのように打つかが大事

 

アパレルECサイト担当に必要な能力

ECサイト担当には、クリエイティブな能力と数字的な強さ両方が重要になってきます。

具体的に細かく見ていくと

  • ファッション好き
  • 流行りに強い
  • パソコンの事務作業が得意
  • イラストレーターやフォトショップを使える
  • webマーケティングの知識はそこそこあると良い
  • プログラミングスキルが必要なところも

この様な能力が必要です。

深堀りしていきましょう。

 

ECサイトもファッション好きの方が向いてる

ECサイト担当はファッションや流行り物に敏感な人の方が向いています。

様々な場面でファッションセンスが必要になってきます。

また世の中で常に何が流行っているのかを把握し、それに合わせてイベントを組む事が大切です。

 

例えば若い子をターゲットにしたブランドですと、その子達の間で流行っている事や、人気の人を広告塔にする事でより効果が期待出来ます。

このように、常に最新の情報をキャッチするアンテナが大事です。

 

パソコンの事務作業が好きかも大事

先程述べた様に、パソコンの事務作業も非常に多いです。

各サイトへの商品登録から写真の貼り替えなどやる事は非常に多いです。

パソコン作業が苦手な人にとっては苦になるでしょう。

イラストレーター・フォトショップが使えると役に立つ

Adobeソフトのイラストレーターやフォトショップが使えると色々と便利です。

写真のレタッチやバナーの作成、各種画像が作れると重宝されます。

企業によっては求人の募集要項で「イラストレーターが使える事」という条件があります。

 

webマーケティングの知識があるとポイントアップ

ここでは詳しい説明は割愛しますが、webマーケティングの知識があるとかなり重宝されます。

ファッションが好きで、webマーケティングの知識がある人材というのは実はかなり貴重です。

最低でも、

  • アフィリエイト広告
  • アドセンス広告
  • リスティング広告

などの知識があると良いです。

 

プログラミングスキルが必要な所も

先程も述べましたが、HTMLやCSSなどのプログラミングスキルが必須の企業もあります。

大半の企業は無くてもオッケーな所が多いですが、もしスキルがあるのでしたら評価が大幅にプラスになる事は間違いありません。

 

ECサイト担当の給料は良いの?

これに関しては正直能力によって大きく変わってきます。

単純に事務作業だけの仕事ならそんなに良くは無いでしょう。

専門知識があれば給料は一気に上がる

  • webマーケティング
  • プログラミングスキル
  • SNS運用

この様な専門的知識があり、webディレクターなどの役職になると給料も一気に上がります。

最近ではアパレル業界の花形職種のマーチャンダイザーよりも高給な所も。

おのたく
おのたく
アパレル業界の職種の中で、年収500万円を超える可能性のある数少ない職種です。

 

アパレルECサイトに転職するには?

エミさん
エミさん
アパレルのECサイトって面白そうだから転職したい!

その様に思って頂けたら嬉しいです。

すぐに転職しましょう!

未経験でも大丈夫?

正直未経験ですと0では無いですが、求人もかなり絞られてきてしまいます。

ちなみにウチの会社はファッション好きなら未経験でも採用しています。

まずは簡単なパソコン作業をメインでやってもらい、そこからSNSの運営等と仕事の幅を広げていきます。

ただこういった企業はまれですから、アパレルじゃなくてもECサイトの運営に携わっていたり、webデザインの経験が必要になってきます。

 

未経験なら自分でサイトを作り実績を見せるのが効果的

全くの未経験なら、自分でサイトやブログを立ち上げて実績とするのも効果的です。

私も面接官をしていますが、「word pressで自分のサイトを持っています。」という子がいたら即採用します。

自分のサイトを持つのって調べたらそこまで大変では無いですし、やっている人はほとんどいないので、あなたの強烈なアピールポイントになります。

 

求人を探すならアパレル専門の転職エージェントに登録しよう

ECサイトの求人を探すなら一般の転職サイトを使うよりもアパレル専門の転職エージェントを使いましょう。

アパレルでおススメの転職エージェント

この3つの転職サイトに登録するだけでも相当数のアパレル求人があります。

もちろん無料で利用する事が出来るので、1度登録して求人を見るだけでも参考になると思います。

 

アパレル・ファッション業界の転職エージェントのおススメは3つだけ!現役の面接官が教えます!

  • 未経験でも大丈夫な求人は少ない
  • まずは実績を作ろう
  • アパレル専門の転職エージェントを使おう

 

いかがでしたでしょうか?

少しでもECサイトの事が分かり、アパレル業界で働いてみたいと思ってくれたのなら嬉しいです。

おのたく
おのたく
なにか分からな事・質問などありましたらツィッターの方まで連絡下さい。いまなら何でも相談に乗ります!

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事