アパレル

アパレル店員あるある!経験者なら思わず頷いちゃうネタを紹介!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

アパレル歴15年近くになる私が、アパレル経験者だったら思わず共感しちゃうあるあるネタを紹介します。

今までにメンズ・レディース、ターミナル・モールと様々な店舗を経験した中でのあるあるネタです。

是非最後までご覧ください。

 

アパレル店員の職業病あるある

まずは職業病あるあるを見ていきましょう!

アパレル店員ゆえに、体染み付いている事って多いですよね?

声出しのし過ぎで閉店しているのに声出ししちゃう

日中に「いらっしゃいませ~」と言い過ぎて、お店が閉店しているのにも関わらずつい言っちゃう!

周りは爆笑しているが、みんなも言いたい衝動に駆られているはず!

 

「それ私も持ってます」と言いがち

接客中に自分も持っているアピールを言いがち!

ぶっちゃけ持ってなくても似た形のを持ってるからオッケー!という認識の人が多い!

やっぱり持っている人の話しの方が説得力があるし、お客様の喰いつきも良い!

 

他のお店の新人の販売員を見ると優しくしたくなる

自分がお客として買い物に行った時に、新人の店員がいるとすぐにわかる!

そして温かい目で見守ってしまい、自分に接客してくれた時は優しく接しちゃう!

 

普段は接客してるくせに自分が客の時は接客されたくない

アパレル店員の本音が驚愕の結果に!!

アパレル店員だったら自分で洋服を選びたい人がほとんどの為に、接客を受けたくないと思う人が大半!

 

他の店員さんの説明を細かくチェックしちゃう

自分が客として商品の説明を受けている時は、店員さんがテキトーな事言ってないかチェックしがち!

「こちら麻タッチの素材です」→(でも実際麻は入ってないんだよね?麻風なだけだよね?)

「これからの時期でも長く着れますよ」→(いや、これじゃ薄くてそんな長く着れないでしょ!)

 

気付いたら休みの日も全身自社ブランド

自社の服は安く買えるからいっぱい買っちゃったり、店頭で着用義務があるしょうがなく買っていくうちに自社ブランドの服しかなくなる事も。

わざわざ他のブランドの服は要らないかな〜っと思っているウチに仕事もプライベートも全身自社ブランドに!

 

仕事中のあるある

それでは仕事中についついやっちゃうあるあるを見ていきましょう!

 

在庫が無いと分かっていても確認するフリはする

お客様に「この在庫ありますか?」と聞かれた時に、もう無いと分かっていても一応ストックに探しにいくフリをする!

即答で「ありません」と言うとお客様も「本当に無いの?」と疑ってきますからね、、

 

店員も洗濯表記はそんなに良く分からない

内タグに書いてある洗濯表記ですが、ぶっちゃけ店員はそこまで詳しく無いです。

何とか絵から読み取ろうとしますが詳しい事は分からず、、

とりあえず「洗濯ネットに入れて頂ければ、、」っと濁しがちです。

 

レジに固まりがち

お客様が少ない時間帯はついついレジに固まりがちになってしまいます。

店員にとってのプライベートゾーンの為に居心地が良いのでしょう!

しかしあまりにも固まり過ぎると店長に怒られてしまいます。

館内の異性はしっかりチェック

アパレル業界はぶっちゃけ館内での恋愛が多い業界ですからね!

他店舗との接点も多い為に、常に気になる異性がいないかチェックする人も多いでしょう。

もし気になる人がいたら無駄にその人の店舗の前を通ったりするものです。

 

セール中のあるある

続いてはセール中のあるあるを見ていきましょう!

年に夏と冬の2回あるセール期はいつも以上の忙しさで様々な思い出が生まれる時期です。

そんなセール中のあるあるを見ていきましょう!

 

セール中はレッドブルが必須

セール中はこぞってみんなレッドブルを飲んで気合いを入れています。

ひどい人になると朝出勤前に飲んで、昼休憩の時にもまた飲んでと、1日2〜3本飲む人もいます。

完全にレッドブルのイメージ戦略にやられていますね〜!

その為、館内の自販機ではセール中レッドブルが売り切れる事態に!

 

大量の納品に立ち尽くす

セール期間中はいつも以上の納品量で、大量のパッキンが届きます。

そんな時に「こんなにいっぱいストックに入りきらないよ、、」っとどっから手を付けて良いのか分からず立ち尽くしてしまう事も!

 

そんな時も段ボールとガムテープがあれば何とかなる

とりあえず段ボールでボックス作ったり、ストックを拡張していったりすれば、あれだけあった納品も何とか収まっちゃう。

「段ボールはなんて素晴らしいんだ!」と利便性に気づく!

ある意味ワクワクさんを超えちゃったと感じる瞬間!

 

忙しくてしんどいセールも終わると寂しい

「やっとセールが終わった〜!明日から通常営業だー!」

忙しいセールが終わって、待ちに待った通常営業、忙しいのはもう勘弁してっと思ってたはずなのに、

いざヒマになるとどこか寂しい感覚になる物です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

アパレル店員の経験者なら思わず頷いてしまうあるあるネタをまとめてみました!

 

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事