アパレル

【2020年】アパレルのプレスとはどんな仕事内容?給料まで全て教えます!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な疑問にお答えいたします。

アパレル業界の中でも人気職種と言われるプレス!

なりたいと思っている人も多い事でしょう!

しかし、実際にはどんな仕事なのか?給料は良いのか?どうやったらなれるのか?など気になる事がいっぱいだと思います。

そんな方の為に、この記事を読めば、

  • 仕事内容
  • 必要な能力
  • 給料
  • 今一押しの職種である事

が分かる内容になっています。

先に自己紹介をさせて頂くと、

私はアパレル業界に携わって15年近くになります。

今までに、販売員・店長・営業職を経験し、今はマーチャンダイザーとして服作りに携わりつつ、ECサイトの責任者をしつつ、採用の面接官をしています。

ECサイトの責任者という立場から、プレスとは毎日の様にミーティングをし、日々協力しながら仕事をしていっています。

色々な記事を見ても、仕事内容に関しては古い記述が多く、最新の情報が本当に少ないです。

この記事ほど詳しく書かれた内容の物は無いと自負しています。

 

今の時代、優秀なプレスがいれば、店舗が無くてもネット通販で十分利益が上げられる様になっています。

この記事では2020年現在のプレスのリアルを教えます。

 

プレスの仕事内容とは?

まずプレスの仕事内容について説明すると、自社のブランドのイメージアップや、魅力をどんどん発信して、認知拡大していくお仕事です。

簡単に言うと、「いっぱい目立ってみんなに知ってもらう」事が仕事です。

昔は雑誌の貸し出しがメインの仕事でしたが、最近ではSNSやWEBメディアに力を注いでいる所が多いです。

具体的な仕事内容

より具体的な仕事内容としては下記の様な物があります。

  • 雑誌社への商品の貸し出し管理
  • 自社のSNS運用
  • 広告戦略の立案
  • 展示会の開催

それぞれを深堀りしていきましょう!

 

雑誌社への貸し出し管理

ひと昔前のプレスのイメージと言ったらこれでしょう!

「リース」と言われる仕事です。

各種雑誌のスタイリストとやり取りをしながら、自社の商品の貸し出しを管理する仕事です。

社内に自社ブランドの洋服を集めたプレスルームを用意し、そこでスタイリストさんがピックアップするという形式です。

しかし、時代とともに雑誌のパワーがどんどん弱くなっていき、5年前と比べても貸し出し件数自体も大きく減っています。

 

自社のSNS運用

雑誌が力を失っていった背景で、WEBメディアが圧倒的に伸びていった事は皆さんご存知でしょう!

その為、プレスの仕事内容も大きく変わりました。

まずはどこの企業もSNS運用は必ずしているでしょう。

  • インスタ
  • ツイッター
  • LINE @
  • ティックトック
  • YouTube

アパレル業界では特にインスタ、ツイッターを中心に情報発信している所が増えています。

インスタから自社ブランドの情報を発信したり、いかに自社のECサイトにアクセスさせるかも重要になってきます。

また、最近では写真媒体のプレスから動画が主軸に変わりつつあります。

定期的にインスタライブを行ったり、商品紹介の動画を作ったり、また今は少ないですが、今後は各ブランドYouTubeにもどんどん参入してくるでしょう。

 

広告戦略の立案

アパレルだけではありませんが、企業は昔に比べて遥かに広告戦略が大事になってきています。

特に、インターネット上の広告予算はどんどん上がっているのが現実です。

アパレルでも今はWEB広告が主体になっています。

  • アフィリエイト広告
  • アドセンス広告
  • インフルエンサー起用

などの広告戦略が大事になってきます。

特にインスタなどである程度のフォロワーがおり、そのフォロワーが自社のブランドの客層と近ければその宣伝効果は非常に高くなります。

その為、最近ではそういったインフルエンサーを紹介する企業も出てきています。

しかし、プレス独自でそういったインフルエンサーを抱えていれば、広告費も安く済ませられたりと良い事だらけです。

 

展示会の開催

年に2回、S/SとA/Wに自社の次のイメージを伝える為に展示会を行うブランドも多いです。

その際にプレスはデザイナーと協力して準備したり、スタイリストやインフルエンサーを集めるのに奔走したりと忙しくなります。

 

プレスに必要な能力

プレスに必要な能力は多岐に渡っています。

昔の様な「ファッション大好きです!」といった感覚だけでは通用しなくなっています。

プレスに必要な能力としては、

  • マーケティング知識
  • SNSの運用ノウハウ
  • 数値分析力
  • 商品知識
  • イラストレーターやフォトショップの技術

この様な能力が必要です。

 

マーケティングの知識

マーケティングの中でも特にマーケティング広告の知識が必要になります。

「どの様にPRするのが、自社にとって最適か?」

その知識が必要になります。

SNSの運用ノウハウ

プレスは各種SNSの運用も行います。

その為、インスタの投稿の仕方が分からない様では話しになりません。

いかに効果的に運用出来るか?

そのノウハウも必要です。

 

数値分析力

プレスは感性が大事というイメージはもう過去のものです。

数値の分析力も必要です。

今のプレスはSNSのインサイト情報を分析したり、ECサイトのアクセス解析したりする必要があります。

その数値分析をした上で、その結果に基づいた次の対策が必要になります。

おのたく
おのたく
ただここら辺はECサイト担当が行ったりと、企業によって変わってきます。

商品知識

もちろん商品知識も必要です。

今のトレンドは何なのか?

その商品のアピールポイントはどこなのか?

PRしていく上での商品知識やセンスももちろん必要になってきます。

 

イラストレーターやフォトショップの技術

プレスは写真を加工したり、販促用の画像を作るのにイラレやフォトショップの技術が必要になってきます。

 

プレスの仕事の魅力

プレスの仕事には非常に魅力があります。

私自身、色んな職種を見た上で、今の時代に非常におススメの職種です。

ではどんな魅力があるのか見ていきましょう。

  • スキルになる
  • 人脈が広がる
  • 撮影現場はワクワクする

この様な魅力があります。

プレスの仕事はスキルの宝庫

プレスのスキルはこれからの時代に非常に重要なスキルです。

  • マーケティングスキル
  • SNSの運用
  • イラレ・フォトショ

この様なスキルや知識を仕事を通して得られるのは非常に魅力的です。

これからの時代にも非常に重要なスキルの為に、転職するってなったら時も、確実にあなたの評価になります。

また仕事で得たSNSの運用ノウハウを活かし、自分自身のSNSのフォロワーを増やしておけば、そこからマネタイズ化する事も出来ますし、最近ではSNSのフォロワーが多ければそれが給料に反映される企業も増えてきています。

おのたく
おのたく
海外では当たり前になってきていますが、日本でも徐々にフォロワー数がその人の信用度になってきています!

 

撮影現場はワクワクする

プレスの仕事の楽しい部分として、撮影現場に帯同して有名なモデルと一緒に仕事をしたり、「TOKYO GIRLS COLLECTIOM]などの各種コレクションにプレスとして参加できる事です。

憧れのモデルと触れ合えたりするのは非常にワクワクする事でしょう!

 

プレスの仕事の辛い面

非常に魅力的なプレスの仕事ですが、全てが良いわけではありません。

仕事ですからもちろん辛い面もあります。

  • 細かい仕事が多い
  • 仕事の幅が広い
  • 朝が早い事も

この様な大変な面があります。

 

細かい仕事が多い

プレスの仕事は細かい仕事が多く、大変です。

  • 貸し出し商品の管理
  • SNSの投稿・コメントの返信・撮影
  • プレス用の画像作成
  • データ分析

この様に細かい仕事が多いです。

商品の貸し出しも、スタイリスト毎にアポイントの時間を決めたり、貸し出す商品を1点ずつチェックします。

また、返ってきた商品に汚れや傷が無いかチェックします。

またSNSの投稿用の構成を考えたり、その画像の撮影や作成をしたり、お客様からのコメントの返信をしたりと細かい仕事が本当に多いです。

その為プレスアシスタントを何人も雇ったりと、前よりもプレス人員は増えてきています。

 

仕事の幅が広い

この様にプレスの仕事は細かいですし、幅が広いです。

仕事の幅が広い為に、「あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ」っと負担が大きくなります。

特に人は仕事の幅が広いとストレスを感じやすいです。

 

朝が早い事も

大阪や名古屋などで大規模なイベントやコレクションをやる時などは、朝早くから出張します。

またイメージビジュアルの撮影の時は朝早くから撮影が行われる事が多いので、8時には現地に入る為に、遠い場所だと6時前には家を出る事も!

 

プレスの給料は安い?

薄給のイメージの強いアパレル業界ですが、プレスの給料も安いのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、プレスの給料はアパレル業界の中でも高いです。

まずはこちらの表を見てください。

出典:クリーデンス

アパレル業界の職種別の平均年収です。

プレスの平均給料が非常に高い事が分かるでしょう!

 

高い給料の理由

プレスの給料が高い理由としては、非常に利益率の高い仕事であり、プレスの能力によってブランドの売り上げが大きく左右される事です。

このインターネット社会において、何十万・何百万の人に向けてPRする仕事の為に、その影響力は絶大です。

今後もこの傾向は続きますし、より一層重要になっていくでしょう!

 

プレスの仕事に向いている人

プレスの仕事は誰にでも出来る仕事ではありません。

適性がある仕事ですので、それを見ていきましょう!

  • ファッション好き
  • 勉強家
  • 連絡がこまめ

やはりファッション好きじゃないと基本的には務まらない仕事です。

プライベートでもファッションや世の中の流行に敏感で、ミーハー気質の方が向いている職業です。

 

勉強好きじゃないと続かない

また、日頃から勉強好きじゃないと厳しい職種です。

WEBマーケティングのやり方は、今は最善の方法だとしても、来年にはもっと良いやり方が出てくるかもしれません。

その為、常に知識をアップデートしていく勉強家気質でないと務まりません。

 

連絡がこまめ

プレスは関わる人が多い仕事です。

社内はもちろん、社外の人とも連絡を取り合う仕事ですので、連絡をこまめにキチンと返す人で無いと信頼されません。

メールが来ても、「まぁいっか!後で返そう。」っとついつい返信を後回しにしてしまう様な人では厳しいでしょう!

 

プレスになるにはどうしたら良い?

ここまでプレスの魅力や実態を知り、プレスになりたいと思った人も多いのではないでしょうか?

ではプレスになる為にはどの様にしたら良いのか?みんなの気になる点を見ていきましょう!

プレスになる方法としては、

  • 社内でキャリアアップする
  • 転職する

この2つの方法があります。

販売員からでもプレスにキャリアアップ出来るの?

結論から言ってしまうと、販売員からキャリアアップしてプレスになる事は可能です。

ただし、ブランドによっても変わってきますが競争率が激しい為に誰でもなれるわけではありません。

おのたく
おのたく
ウチの会社が販売員を対象にプレスの社内公募をした時は1人の枠に50人位の応募がありました。

また、企業によってはプレスなどの専門職は入社の段階で総合職入社じゃないとなれず、販売員採用だとそもそもプレスになる事が出来ない企業もあります。

 

そんな時は転職しよう!

アパレル業界は非常に流動的な業界の為に、転職を重ねてキャリアアップ・年収アップをしていく人が多い業界です。

「プレスになりたいけどこのまま今の会社にいても無理そう、、」

そんな人はサクッと転職してみるのもありです。

アパレル専門の転職エージェントを使えば、プレスアシスタントの求人もいくつかあります。

流れとしては、

  1. 販売員として2~3年働く
  2. 中小企業のプレスアシスタントに転職する
  3. 経験を積んで正プレスになる
  4. 大企業か好きなブランドのプレスになる

この様に、経験とスキルを積んでいけば、キャリアアップしていく事も可能です。

 

おススメの転職エージェント

アパレル業界で転職するのでしたら、アパレル専門の転職エージェントを利用しましょう!

特におススメなのは下記の転職エージェントです。

アパレル業界で1番の転職エージェントですので、まずはクリーデンスを使う事をおススメします。

もちろん登録も利用も無料です。

サクッと登録して、一度どんな求人があるのか見てみるのも良いと思います。

他にもおススメな転職エージェンントに関しては、下記の記事を参考にして下さい。

 

アパレル・ファッション業界の転職エージェントのおススメは3つだけ!現役の面接官が教えます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プレスの仕事内容に関して少しでも理解頂けたでしょうか?

プレスの仕事はハッキリ言って大変な事も多いです。

しかし、それ以上にやりがいや、自分の為になるスキルを獲得できる仕事ですので、私自身非常におススメの仕事です。

ぜひ、プレスを目指して頑張って欲しいと思います。

 

おのたく
おのたく
なにか分からな事・質問などありましたらツィッターの方まで連絡下さい。いつでも相談に乗ります!

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事