アパレル

アパレルの面接で良く出る質問5選!現役の面接官が対策教えます。

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な疑問にお答えいたします。

その前に私の自己紹介をさせていただきます。

私自身はアパレルに携わって10年以上になります。

今までに、販売員、店長、営業、EC担当と様々な職種を経験しており、現在はマーチャンダイザーとして5年以上服作りに関わっています。

また自社の採用担当も兼任しており、年間50人以上を面接しています

そんな現役の面接官がこっそりと面接の際に良く出る質問・面接の受かり方を教えましょう。

おのたく
おのたく
バイト・新卒採用・転職のどの面接でも使える内容となっています。

 

アパレルの面接ではまず志望動機を質問される!

おのたく
おのたく
まず鉄板中の鉄板が、あなたの志望動機です。

この場合も2つあって、

  • アパレル業界への志望動機
  • ブランドへの志望動機

この2つの観点から聞かれます。

アパレル業界への志望動機を聞く意味

面接官の気持ちとしては、あなたがどれだけアパレル業界で働きたがっているのかを確認したいのです。

やはりアパレル業界で働きたいという強い気持ちがある人に働いて欲しいと思っています。

好きな事を仕事にしている人の方が必ず輝くと思っているからです。

ですので、「アパレル業界への志望動機は?」と聞かれたら、あなたのアパレル業界で働きたい気持ちを強く話しましょう。

 

 

ブランド・会社への志望動機を聞く気待ち

ブランド・会社への志望動機を聞く気待ちとしては、離職率の低い人を雇いたいという気持ちの表れです。

ウチの会社が好き、ウチのブランドが好き!

やはりそういった強い気持ちを持っている人は離職率が相対的に低い傾向にあります。

企業として、そういった人材を雇いたいのです。

あなたが持っている働きたいという気持ちを、多少は誇張してでも面接官に伝えましょう!

  • 志望動機を聞く理由は、あなたがどれだけアパレル業界で働きたいのかを測っている
  • 企業としては、アパレル業界や自社ブランドで働きたい気持ちが強い人を採用したいしたいと考えている

アパレルの面接では好きなブランドを聞かれる?

アパレルの面接では好きなブランドも聞かれるでしょう!

「あなたの好きなブランドは?」

「普段はどこで買い物をしますか?」

などの質問をされるでしょう!

おのたく
おのたく
私もほとんどの人に聞きます!

 

好きなブランドを聞く真意

好きなブランドを聞く真意としては、

  • 本当に服好きかどうか?
  • 業界への興味度を測る
  • 自社ブランドとマッチするか?

を探る為に質問しています。

本当に服好きかどうか?

やはり、企業側からとしても、本当に服好きな人に働いて欲しいと思っています。

服好きな人の方が、販売員として輝きますし、離職率も下がるでしょう!

それを測る為に、好きなブランドを聞いてきます。

もちろん他社のブランドが好きだと言って、評価を下げられる事は無いので大丈夫です。

ただ、「特にありません」っと答えられなかったり、あまりに安いブランドを上げてしまうと評価が下がりますので、気をつけましょう!

 

自社ブランドとマッチするか?

また、自社ブランドとマッチするかという点も面接官は見ています。

自社はカジュアルブランドなのに、好きなブランドがモード系だったりすると、

おのたく
おのたく
この子はウチでやっていけるかな〜?

っと評価が下がってしまいます。

なるべくは、面接を受けるブランドと似たテイストのブランドをあげる事が望ましいです。

  • 好きなブランドを聞く意図は、「本当に服好きか?」「アパレル業界への興味度」「自社ブランドと合うか」を見ている
  • 好きなブランドは、面接を受けるブランドとかけ離れたブランドを上げるよりも、テイストが似たブランドを上げる方が望ましい

 

アパレルの面接ではキャリアプランを質問される

おのたく
おのたく
あなたはどの様なキャリアプランを考えていますか?

キャリアプランを聞かれる質問もされるでしょう。

キャリアプランを聞く意味

キャリアプランを聞く意味としては、

  • あなたの本気度
  • 計画性があるか?

を探りたいと思っています。

キャリアプランから本気度がわかる

例えば、

私は入社したらお客様から信頼される販売員になりたいと思います!

という人と、

私は入社したら3年以内に店長を目指します。そして最終的には5年以内にバイヤーになりたいと思っています。

どちらから本気度が伝わるでしょうか?

 

間違い無く後者でしょう!

もちろんキャリアプランはあなたのなりたい職種を上げる事が大事です。

店長を極めたいでも、プレスになりたいでも、マーチャンダイザーになりたいでも大丈夫です。

しっかりあなたのキャリアプラン考えて、伝えましょう。

 

計画性が大事

また、あなたに計画性があるかも測っています!

アパレルだけで無く、社会人にとって計画性は非常に重要なポイントです。

何ヶ月後にイベンドがあるからその前までには在庫を集め、装飾を準備して、スタッフのシフトを調整する。

この様に、計画性があるか無いかで、仕事の成果も大きく変わってきます。

特に人は未来の事を考えるのが嫌いです。

「まぁ当日になったらなんとかなるでしょ」っと考えている人が大半で、しっかり計画し、実行出来る計画力のある人材は重宝されます。

ですので、その計画性を見る為に、あなたのキャリアプランを聞いているのです。

あなたが明確かつ長期的に練られたキャリアプランを発表する事が出来れば、大きく評価が上がるでしょう!

おのたく
おのたく
意外とキャリアプランを明確に語れる人は少ないです。この点だけでも周りと差別化出来ます!
  • あなたのキャリアプランからあなたの本気度や、あなたに計画性があるかを確認したい
  • 明確にキャリアプランを語れる人は少ない、周りとの差別化のチャンス

 

アパレルの面接では「他にどんな企業を受けているのか?」聞かれる!

面接では「他にどんな企業・業界を受けていますか?」と聞かれる事も多いでしょう!

この真意としましては、

  • データを集めたい
  • 本当にアパレル業界で働きたいのか?

があります!

データを集めたい

企業側としては、受験者がどの様な業界に興味を持っているのか?

どのような企業を併せて受けているのかを知りたがっています。

それは、アパレル業界は競合他社が多く、競争が激しい業界です。

競合他社の面接情報も知りたがっています。

そのデータを集めて、次回の求人に活かしたいと考えているので、「他にどんな企業を受けているのか?」という質問の1つの理由としては企業側の意向からです。

 

本当にアパレル業界で働きたいのか?

先程も出ましたが、企業としてはアパレル業界で働きたいと思っている人に働いて欲しいと思っています。

その本気度を測る為の質問の一つです。

例えば受験者が、

「他にもI T業界と不動産も受けています」だと「アパレル業界への本気度が薄いのかな〜」っと評価されてしまいます。

本当の事は言わない方が良い?

じゃあ実際は他の業界もいくつか受けてるんだけどその事は言わない方が良いの?
おのたく
おのたく
面接官をしている私としては非常に答え辛い質問ですね、、

面接官としては、正直に言って欲しいと思いますが、受験者側に立って考えると、正直に言う必要は無いでしょう。

答えるとしても、

他に不動産も受けていますが、アパレル業界がメインです。

っと、例え他の業界にも興味があったとしても、アパレル業界メインで探していると伝えた方が、評価は上がるでしょう!

  • 企業側としても、面接者が他にどのような企業を受けているのか気になっている
  • 他業種が多いと評価が下がる可能性があるので、正直に言う必要はない

 

面接の定番質問:学生時代に頑張った事

アパレルだけで無く様々な業種でも聞かれる定番の質問、「学生時代に頑張った事は?」も新卒採用なら間違い無く聞かれるでしょう。

この質問の意図として、あなたの今までの経験値を聞きたいのです。

あなたの今までの経験を話そう

今までにどの様な経験をしてきたのかも重要な判断材料です。

ポイントとしては、

  • 今までに責任のある経験をしているか?
  • 探究心があるか?
  • 継続力があるか?

この様な点を面接官は聞きたがっています。

アルバイトではバイトリーダー、部活では部長などの責任のある事を経験していると、面接官からのポイントアップになります。

そういった経験が無ければ、継続力をアピールするのも大事です。

部活は欠席した事がない、アルバイトでは遅刻をした事が無い、などの継続力も大事なポイントです。

また、探究心が強いという点もアピールポイントになります。

趣味の範疇でも学生時代に頑張った事として、十分アピールポイントになります。

  • 登山が趣味で色んな山に登った
  • 旅行が好きで色んな国に行った
  • カメラが好き
  • 城巡りが好き

この様に、趣味でも探究心を持っている事をアピールするのは大事です。

 

探究心があると何が良いのか?

探究心をアピールするのは分かったけど、探究心があると何が良いの?
おのたく
おのたく
探究心がある人は勉強家と判断されます。

探究心がある人は、学ぶ事や新しい知識を得る事に喜びを感じます。

そういった人だと、仕事の面でも自発的に勉強したり、仕事を追求したりと、成長の可能性を大きく秘めています。

そういった人を企業は採用したいのです。

  • 学生時代に頑張った事で、あなたの経験値を測ろうとしている
  • 大事なポイントは、今までに責任感のある事をしてきたか?
  • あなたに継続力があるか?
  • あなたに探求心があるか?を知りたがっている!

 

アパレルの面接では大事な質問!接客経験はありますか?

面接官はあなたに今までに接客業の仕事をした事があるのか聞くでしょう!

この質問の意図としては、

  • 接客経験があるのか?
  • 接客業を好きか?

という点を確認したいのです。

ハッキリ言って接客業は得意な人も不得意な人もいます。

「アパレルで働きたいけど、接客業は苦手なんだよね。」と言う人は残念ですが長続きしないでしょう!

それを確認する為に、接客業の経験があるのか?を聞いています。

接客業の経験が無かったらなんて答えれば良いの?

接客業の経験が無いんだけどそれを素直に言うと評価下がっちゃうの?
おのたく
おのたく
確かに経験はあった方が評価は上がりますが、無くても問題ありません。

接客業の経験が無くても、それによって落とされる事はまず無いので安心してください。

接客経験が無いのに、嘘をつく様な事は1番いけません。

素直に「接客業の経験はありませんが、人と話すのが好きなので非常に興味があります。」と、接客業が好き、接客業に興味がある、接客業をしたい、という気持ちをアピールしましょう!

  • 接客業の経験が無くても落とされる事はない
  • 接客業への適正を知りたがっている

 

面接で最重要:「自己PR」

「自己PRをして下さい。」

と面接官から言われるでしょう。

 

実はこの質問が1番大事です。

その理由を説明します。

面接はあなたのプレゼンの場

そもそも面接とはあなたのプレゼンの場です。

あなたという人間の素晴らしさ・魅力・ポテンシャルを企業側に伝えて興味を持ってもらう場です。

それを理解せずに、ただ質問された事に淡々と答えてしまう受験者が非常に多いです。

もう一度言います。

 

面接はあなたのプレゼンの場です。

 

ですので、自己PRは1番大事な時間なのです。

この時間に、あなたの魅力、あなたの優れている点、あなたの熱意、あなたが会社に貢献出来る点等を伝える事が非常に重要なのです。

面接官の気持ちとしても、「あなたがウチの会社に入ったらどの様なメリットがあるの?それを教えて欲しい!」という気持ちを持っています。

このチャンスを逃してはいけません。

 

  • 自己PRが1番大事
  • 面接はあなたのプレゼンの場
  • あなたの魅力をアピールしよう

 

アパレル業界でおススメの転職サイト

最後にアパレル業界でおススメの転職サイトを3つ紹介します。

とりあえずこの3つのサイトに登録しておけば間違い無いでしょう。

もちろん全て無料です。

転職エージェントについてもっと詳しく知りたい方は☞「アパレル・ファッション業界の転職エージェントのおススメは3つだけ!現役の面接官が教えます!」 

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上のポイントを踏まえた上で、面接に臨みましょう!

あなたの合格を祈っています

おのたく
おのたく
なにか分からな事・質問などありましたらツィッターの方まで連絡下さい。いまなら無料で相談に乗ります!

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

また、面接の攻略方は以下の記事を参考にしてください。

アパレル・ファッション業界の転職エージェントのおススメは3つだけ!現役の面接官が教えます! ツィッターアカウント☞@onotakublog. この様な疑問にお答えいたします。 その前に私の自己紹介をさせて...
アパレルの面接を徹底攻略!現役の面接官が本音教えます! ツィッターアカウント☞@onotakublog. この様な疑問にお答えいたします。 その前に私の自己紹介をさせて...
アパレル未経験だけど転職は大丈夫?現役の面接官が教えます! ツィッターアカウント☞@onotakublog. そんな疑問にお答えしていきます。 その前に私の自己紹介をさせて...
あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事