コミュニケーション

ポジティブシンキングになればあなたの人生は10倍幸せになれる!

おのたく
おのたく
ど~も、おのたくです!

この記事を読んで欲しい人
  1. 自分がネガティブだと思っている人
  2. ポジティブになりたい人
  3. なんか毎日つまんないなぁ~っと思っている人
  4. 自分が不幸だと思っている人
  5. 成長したい人
  6. 人生を幸せにしたい人

上記の様な人にぜひ読んでもらいたいと思います。

考え方1つ変えるだけで、絶対に幸せになる事ができます。

この記事を読めばポジティブシンキングが身に付き、あなた自身を変えられます。
あなた自身が変われば、人生が変わります。

 

ポジティブなとらえ方は幸せを産む

まず幸せになるには、「気づくこと」が大事になります。
それは物事のとらえかたが重要になってきます。

どうとらえるか

人生は捉え方次第で幸せにも不幸にもなる。

有名な話しですが、

コップに水が半分入っていました。それをA君は「ラッキー!まだ半分残ってる」ととらえ、B君は「もう半分しかない」と嘆きました。

この場合、コップに水が半分入っているという事実は2人にとって一緒です。
でもA君は幸せそうで、B君は不幸だと感じますよね。

この様にとらえかた一つで、幸せにも不幸にもなります。

どんな事もポジティブにとらえよう

私はカメラが趣味です。
カメラに目覚めた時に感じたのは、「世の中ってなんてきれいなんだ」という事でした。

日が昇ってくるさま、木々の紅葉、水のきらめき。
ただのビル群でさえ芸術の様に感じたのを覚えています。
毎日通勤していた退屈な道も、とらえかたが変わるだけで世界遺産の風景の様に感じました。

その様にポジティブにとらえるだけで、幸せになる事ができるのです。

  1. 仕事で辛い事があっても成長のチャンス
  2. ちょうど電車が行っちゃった。おっ、本を読む時間が増えた!
  3. 凄い並んでる!でもそれだけ美味しいんだろう!

この様に、どんな事もポジティブに考える事が大事です。

ポジティブシンキングは成長に繋がる

ポジティブな人の方が圧倒的に成長できます。
ネガティブは損です。

原因をどこに求めるか

経営破綻したJALを稲盛和夫会長が再建した時に、半年間言い続けた事があります。
それは「他人のせいにしない」でした。

仕事で失敗した、契約が取れなかった、企画した商品が売れなかった。

そういった失敗をした時に、人がとる行動は2つです。

「タイミングが悪かった」、「担当の営業とノリが合わなかった」と、失敗の原因を環境や他者になすりつけるパターンと、
「自分の頑張りが足らなかったからだ」、「プレゼンの資料がわかり辛かったかもしれない」と自分が原因だと思うパターンです。

前者に成長はありません。

どんな事も自分事ととらえ、「次はここを変えれば上手くいく」、「もっと技術を高めれば次は成功する」と失敗の原因を的確にとらえ、改善していく人にしか成長は訪れません。

今はできなくても努力すればできるようになると、自分を信じる事が大事です。

ネガティブは失敗の理由を集めるだけ

新しいプロジェクトに着手する時に、Aさんは「こんなの絶対上手くいかない」と言い、Bさんは「絶対に成功する」と言いました。

この2人の違いは何でしょうか?

Aさんは「予算が足りない」「人数が足りない」「時間が足りない」とできない理由をかき集め、Bさんは「予算はなんとかなる」「スタッフは有能な人が多い」「仕事を効率化していけば可能」とできる理由を探します。

どう考えても成功の可能性があるのはBさんですよね。

でも現実にはAさんの様に出来ない理由を探す人の方が圧倒的に多いです。

非常にもったいないですね。
ポジティブシンキングになるだけで、成功の可能性が圧倒的に増えるのに。

 

自分を変えよう

人は変化を嫌います。
環境などの外的な変化はもちろん、自分自身の考え方や生活リズムなど、改善した方が良いと分かってても、なかなか変えられないものです。

他人は変えられない

古くから言われている事ですが、「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉がある通り、他人を変えるのはそう簡単ではありません。

人は他人の言いなりになるのを拒絶するものです。

「なんで言う事を聞かないの!」と子供に怒鳴るお母さん。

感情に任せて怒鳴れば変わってくれると思っているのかもしれませんが、あなたがされたらどうでしょうか?

絶対にいやですよね?
相手をコントロールしようとすればするほど、関係性は悪化していくのです。

自分を変えよう

ではどうすれば良いのか?
今あなたは、相手の悪い所ばっかりに意識が集中してしまっています。
それでは相手が頑なになっていくばかりです。

ここで大事なのが「ポジティブシンキング」です。

相手の長所を見つけ、もっと伸ばすにはどうするか?
どうなればいいかをイメージする事です。

そうすれば、関係性も良くなり、相手が自分の欠点に気づく事も起きてきます。

 

言葉をポジティブに

ポジティブシンキングになる上で大事な事が言葉です。
ポジティブな言葉を発すれば発するほど、あなたの人生は幸せになります。

自分の声は自分が1番聞く

あなたの声を1番聞いているのは、実はあなたなのです。

ですので、あなたの言葉に1番影響を受けているのもあなたです。

「幸せ」「楽しい」「嬉しい」「おもしろい」「頑張れ」
この様にあなたがポジティブな言葉を使う事により、あなたの潜在意識がポジティブに染まっていきます。

かの有名なタイガーウッズに至っては、ライバルと熾烈な争いをしている時でさえ、ライバルがパットを打つときに「入れ!」と心の中で言っているのです。

潜在意識には主語が無いと言われています。

ですので、他人を応援する事は自分を応援する事になります。
逆に、人の失敗を願う事は、自分の失敗のイメージを強めてしまいます。

幸せと自分で言おう

自分に「幸せ」と言う事であなたは幸せになれます。

美味しいご飯を食べた時に「美味しい〜」と言い、綺麗な景色を見た時に「めっちゃ綺麗」、頑張ってる人には「頑張ってますね」とポジティブな言葉をどんどん使っていきましょう!

ポジティブな言葉を発し続ければ、必ず今より幸せになります。

おのたく
おのたく
ポジティブシンキングはあなたはもちろん、あなたの周りの人も幸せにするでしょう!
おのたくまとめ
  1. 同じ状況でもどうとらえるかで、幸福か不幸か決まる
  2. ポジティブな人は成長が早い
  3. 自分が変われば世界が変わる
  4. あなたの言葉はあなたに1番届いている

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

あなたのイメージコンサルタント
おのたく
ど〜も!おのたくです。 コミュニケーション能力を上げれば人生は必ず好転する!それを基に日々情報発信をしています。 今までにアパレル販売員→店長→営業→マネージャーと幅広い職種を経験してきました。 今ではマーチャンダイザーとして服作りを行いながらEC事業部の運営、企業の面接官・転職支援活動などマルチに活動しています。 おのたくブログではコミュニケーションを基にしたビジネス論、恋愛、子育ての役立ち情報などを発信しています!
\ Follow me /
あなたにおススメの記事