転職

【もう働きたくない!人と関わりたくない】となった時の究極の解決策!

おのたく
おのたく
ど~も!おのたくです。

ツィッターアカウント☞@onotakublog.

この様な悩みにお答えいたします。

会社の人間関係が苦手です。もう働きたくない、、

この様に、仕事が嫌で「もう働きたくない」となってしまう人は多いです。

人間関係のいざこざや業務内容の辛さからニートになってしまい、社会復帰できなくなってしまうパターンが多いです。

 

しかし、一生働かないで生きていく事は出来ません。

当たり前ですが、食費や家賃、光熱費などで必ずお金が必要になります。

生きていく為にも働かないといけません。

 

大事なことは、「もう働きたくない」となってしまった時にどのように行動するか?です。

  • そのまま引きこもりになってずるずると働かない生活を送るか?
  • 少し休んでから、次は働きやすい職場で働くか?

今の行動によって今後の人生が大きく変わります。

この記事を読めば、

  • ニート・引きこもりのリアル
  • もう働きたくないとなってしまった人の改善方法
  • そんな人でも働きやすい仕事

上記の内容が分かる様になっています。

是非最後までご覧ください。

働きたく無い人の現状

もう働きたく無いし、人と関わりたくないです。こんな人って多いんですか?

まずは働きたく無い人の実態を見ていきましょう。

若者に働きたく無い人が多い

いきなり衝撃的な数字ですね。

働き盛りの若者の中でも、125万人もの人が働かずにいるのが日本の現状です。

そして、フリーターの数は179万人いますので、若者のうちの304万人はニートやフリーターなのです。

 

きっかけは人間関係からの挫折が多い

ニートや引きこもりになるのは、1度は社会に出て働いていた人が大きな挫折を味わった時になるパターンが多いです。

 

特に人間関係の失敗からトラウマになってしまう人が多いです。

  • 上司からのパワハラ
  • 取引先との関係
  • 同僚からの無視やいじめ

この様なトラブルから仕事を退職してしまい、「もう働きたくない!人と関わりたくない!」となってしまうパターンが多いです。

 

お金は親からがほとんど

では引きこもりになった人達のお金はどこから出ているのか?

 

もちろん親のお金です。

実家に住み、親が働いているうちは親の給料で生活します。

親が引退した後も、親の年金をあてにしながら生活しています。

 

ニートの末路

親のすねをかじって生きる生活を一生続けられるわけではありません。

特に問題となっているのが8050問題です。

8050問題とは?

これはニートになり、実家に引きこもっている状態が続いた場合に、「80歳代」の親が「50歳代」の子供を世話する事になるという社会問題です。

この問題は、80歳代になり働けなくなったり、介護が必要になった親が50歳代の子供の世話をする事になります。

子供も引きこもりのまま50歳代になってしまっているので、新しく就職するのが困難な状況になってしまっています。

ずっと働かずにニートでいると、必ずこの様な問題と直面する事になります。

  • 引きこもり・ニートは全国に125万人いる
  • きっかけは人間関係の挫折が多い
  • 引きこもりは親が養っている
  • 8050問題が社会問題になっている

「もう働きたくない」を解決する方法

ニートになってしまうとそんな恐ろしい問題があるんですね、、今もう働きたくないって気持ちが強いんですけどどうしたら良いんですか?
おのたく
おのたく
大事なのはまずはしっかり休んでから、働きやすい仕事を見つける事です。

「もう働きたくない!人と関わりたくない」となってしまっても、一生働かないで行くわけにはいきません。

お金を稼ぐ為にも働かなければいけません。

その為にも今どのように行動するかが大事です。

まずは休息をとろう

精神的にも肉体的にも疲れ果てている時は、まずは休息をとりましょう!

あなたが今も仕事をしているのなら有給をとって休むのも良いですし、退職しているのなら「2週間」や「1ヵ月」と時間を決めて休みましょう!

ただ休み過ぎてそのままダラダラ引きこもりになってしまうパターンが多いので、必ず期間を決めましょう!

 

働きやすい仕事を見つけよう

休息をとったら次の段階です。

「もう働きたくない、人と関わりたくない」となってしまった人でも働きやすい仕事を探しましょう!

働き方としては、

  • フリーランスで人との関わりを極力少なく
  • 楽な仕事で働きやすい環境

この2つの働き方があります。

それぞれを深堀りしていきましょう。

  • まずは休息を取ろう
  • 働きやすい仕事を探そう

フリーランスとして人と関わらない働き方

「人と極力関わりたくない」「上司や先輩に指図されるのが嫌」そんな人にはフリーランスという働き方がおススメです。

年々フリーランスとしてパソコンだけで生活している人がどんどん増えていっていますし、今後も益々増える働き方でしょう!

フリーランスとして働く方法としては、

  • プログラマー
  • webデザイナー
  • webライター
  • 動画編集
  • せどり

この様に様々な方法がありますし、プログラマーと言ってもweb系からアプリ、ネットワーク系と様々な種類があります。

フリーランスとして働けば、毎日嫌いな上司と顔を合わせる必要も無くなりますし、自分で働き方を選べるので、ストレスは大幅に軽減されるでしょう。

 

フリーランスのデメリット

しかし、良い事ばかりというわけではありません。

フリーランスの辛いところ

  • スキルが必要
  • 仕事は自分で取る
  • 体を壊したら収入が0

こういったデメリットがあります。

おのたく
おのたく
あと自分で確定申告をしなきゃいけないのが地味にめんどくさいです。

フリーランスは最初が大変

特に最初はスキルも実績も無い為に、仕事を取って安定的に稼ぐのが大変です。

例えばプログラマーになるには最初は3ヶ月から半年はみっちり勉強し、その後に仕事を受注して実績を作っていきます。

軌道に乗れば、月に50万以上稼ぐ事も可能ですが、安定させるまでが大変です。

おのたく
おのたく
この様に、最初は大変ですがスキル・実績を積み上げていけば、人との関わりを少なくしつつ、サラリーマン以上に稼ぐ事もできます。
  • フリーランスは人との関わりを極力減らせる
  • ただ軌道に乗るまでが大変

 

「働きたくない」なら楽な仕事から始めよう

う〜ん、やっぱりフリーランスは怖いです。自分にやっていける自信がありません。
おのたく
おのたく
そんな時は比較的楽な仕事を探しましょう。

まずは人との関わりの少ない楽な仕事から始めるのも手です。

求人が多いからと、いきなり営業職や介護などに行ってしまうと、仕事の大変さから余計引きこもりになる可能性がありますので気をつけましょう。

 

楽・人との関わりが少ない仕事一覧

  • マンション管理人
  • 警備員
  • 事務
  • 工場作業員
  • トラック運転手
  • 清掃員

この様な仕事ですと、比較的人との関わりが少なく、一人で出来る仕事です。

おのたく
おのたく
やはり1番のストレスは人間関係ですので、それをなるべく減らせる仕事を選びましょう。

 

楽な仕事も良い事ばかりでは無い

楽な仕事を選ぶには、デメリットの部分もしっかりと理解した上で選ぶ必要があります。

楽な仕事のデメリット

  • 給料が安い
  • スキルが身につかない
  • 将来性が低い

やはり楽な仕事は全般的に給料が安いものが多いです。

がっつり稼ぎたいという人には向かないでしょう。

将来性も不安です。

特定のスキルを磨けるわけでは無いので、あなたの市場価値が上がりにくいという欠点があります。

また、その仕事自体がずっとあるとも限らないので、注意が必要です。

 

【楽な仕事ランキング】資格が無くても正社員に転職できる!

  • 人と関わらない楽な仕事は色々ある
  • ただ楽な仕事は給料が低い
  • また将来性も低い

楽な仕事で働くには転職しよう

僕はやっぱり工場作業員として働きたいと思います。でも転職するにはどうしたら良いですか?
おのたく
おのたく
なるほど!やりたい事が決まったのならまずは転職エージェントに登録しましょう。

転職の第一歩として、転職サイトや転職エージェントに登録しましょう。

流れとしては、

  1. 転職エージェントに登録
  2. 転職コンサルタントに条件や給料の相談
  3. コンサルタントからあなたに合った求人の紹介
  4. 提出書類の添削・面接対策
  5. 面接
  6. 入社

簡単に説明するとこの様な流れになります。

 

おススメの転職サイト・転職エージェント

まずは転職エージェントに登録する事からスタートしましょう!

おススメの転職サイト・転職エージェントは以下の5つです。

全て無料ですので、まずは登録し、あなたの気になる仕事の求人を探しましょう。

 

転職・求人サイト!転職エージェントのおススメ!登録するのは5つだけで十分です。

 

あなたにおススメの記事